ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年管内での交通安全啓発活動

リメンバーアクションによる交通事故再発防止活動

 11月16日、岐阜南警察署は交通死亡事故の再発を防ぐために、岐阜南地区交通安全協会加納西支部、交通機動隊との合同で、岐阜市加納神明町6丁目地区のアピタ岐阜店北東交差点において交通安全啓発活動を実施しました。

 これは、昨年の11月16日に同所においてが横断歩道を横断中の高齢者の方が犠牲となられたことを受け、通行する車両の運転手へ、「横断歩道!歩行者最優先」と書かれたプラカードを掲げ、横断歩道での交通事故防止を呼びかけました。

交通事故防止の呼びかけ

高齢者家庭への家庭訪問指導

 11月19日に自転車に乗った高齢者と車による交通死亡事故の発生を受け、11月29日に岐阜市役所、岐阜南地区交通安全協会本荘南支部の方々と一緒に、発生現場付近の高齢者へ緊急家庭訪問を実施しました。

 交通事故の概要を説明し自転車乗車時にはヘルメットを着用することや、外出時には反射材を装着してもらうように説明し、交通事故に遭わないように注意を呼びかけました。

高齢者宅への家庭訪問