ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

下呂市内でニセ電話詐欺事案が連続発生≪緊急速報≫

 平成31年1月28日、下呂市内でニセ電話詐欺(オレオレ詐欺)が2件発生しました。いずれも市役所等の職員を名乗る者等から、「還付金の手続きがあります。」や「国民年金の手続きが変更になりました。」等という電話が入り、「手続きの為キャッシュカードの暗証番号を教えてください。自宅にお伺いしますのでキャッシュカードを渡してください。」等と要求され、その後、自宅に訪問した男にキャッシュカードを渡してしまい、ATMで現金が引き出される手口です。

 

  • 金融機関・官公庁の職員が暗証番号を聞き出したり、キャッシュカードを回収することは絶対ありません。
  • 他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えることは絶対しないでください。
  • 大切なのは、日頃からの家族間のコミュニケーションです。家族で被害防止について話し合いましょう。

 


詳しくは、広報紙「下呂市でニセ電話詐欺が連続発生!」をご覧ください。

 

広報紙「下呂市でニセ電話詐欺が連続発生!」:PDFファイル(462KB)