ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度第3回下呂警察署協議会

日時

平成30年11月27日15時30分から17時00分まで

場所

下呂警察署3階大会議室

出席者

警察協議会委員6人
警察署長以下7人

内容

1会長あいさつ

2署長あいさつ

3警察署協議会代表者会議の伝達

4前回提言の回答

(1)駐車対策について(交通課長)

(2)下呂温泉街の一方通行について(交通課長)

5災害対応概況説明(地域警備課長)

6職務質問、逮捕術実演(地域警備課長)

7意見交換



協議内容

1前回提言の回答

(1)駐車対策について

  • 交通課長

災害発生時に緊急車両の通行を妨げることのないように街中の駐車対策について住民の意識付けが必要ではないか。

 下呂地区の市街地において路上駐車が原因で緊急車両の活動に重大な支障が生じたという事例はこれまでのところありません。しかしながら、甚大な災害や重大事故等は今後いつ起きるか予測がつきません。平時から市街地道路の安全と円滑を確保すべく、引き続き、駐車取締り活動や広報活動を推進してまいります。

(2)下呂温泉街の一方通行規制について

  • 交通課長

下呂温泉街の阿多野谷を挟んだ一方通行に関して、未だに逆走する車を見かけることがあります。観光客には分かりにくいところがあるのかもしれません。

 現場確認の結果、一方通行の標識につきましては、見やすさ、設置位置などは適切に設置されています。阿多野谷界隈は観光街であり、街路樹やのぼり旗などが多く設置されていることから、新たに障害を及ぼすような状況が出てきた場合は、市や関係団体に速やかに改善を依頼することとします。

2意見交換

  • 委員

逮捕術について

 逮捕術の試合を拝見しましたが、非常に激しいという印象でした。警察官の皆さんがこのような訓練をされているということに大変、力強く感じました。

災害の通報について

災害が身近で起きた際、何処に通報したらよいか未だにわかりません。警察に通報があった場合はどのような対応をされるのですか。

  • 署長

 警察独自で対応する場合のほか、対象事案の内容によって関係機関に対応依頼します。身近で災害があった場合、関係機関とも連絡協力体制はとれているので110番通報して頂ければ結構です。今回の災害では、県警機動隊や広域緊急援助隊等の特別部隊を派遣してもらい安否確認活動等にも従事しました。

  • 委員

職務質問、逮捕術について

普段見慣れないものですし、日々、訓練してみえることがよくわかりました。

災害概況説明について

 災害の現場写真などを見せてもらい、生々しさが伝わってきました。このようにまとめられた資料は、会合等で市民にも広く見せられることができるのならば、防災意識も高まり今後に生かされるものと思います。

タイヤ盗難の発生状況について

 私も自動車販売業という職業柄、先日、高山市内の同業者から耳にしたことですが、10月24日に高山市内でタイヤ盗難事件が発生したと聞きました。この近辺では発生しているのですか。

  • 刑事生安課長

 過去には管内でもタイヤ盗難事件が発生しており、この犯人は検挙しています。今年は今のところ認知はしていませんが、冬タイヤに交換した後は注意するように広報するとともに鋭意パトロールを推進して犯罪抑止に努めて行きます。

  • 委員

職務質問、逮捕術について

 警察官は、やはり体力が必要であると思いましたし、大変迫力を感じました。

災害について

 災害の画像を見せてもらい、生々しさと怖さを実感しました。私も有事の際は、何でもできることをボランティアとして手伝いたいと思いました。

萩原町内の旧大和前交差点の改良について

 登下校の見守り活動で旧大和交差点付近に立っているのですが、つい先日、交差点付近のカラーリング舗装がされたほか、点滅信号から一時停止規制に変わりました。非常に交差点の構造も見やすくなったという印象です。スピード抑止や安全性の配慮がされており、今のところ地元の方からも好評価の声が聞こえています。

  • 委員

菅田地区の一時停止交差点の改善について

 今ほど道路のカラーリングの話がありました。菅田の朝日屋前は一時停止規制があるのですが、地元からは止まらない車が多くて危ないという声があります。舗装のカラーリングやその他の対策で安全性のある交差点になるように道路改善できないかと感じています。

  • 交通課長

 この交差点は、交通課でも把握し、実際に金山ブロック勤務員も取締りを行っている交差点です。道路管理者等と現場確認するなどして検討したいと思います。

  • 委員

高齢者対策について

 各種高齢者対策や認知症の問題ですが、私達も認知症を身近なものと感じるために声のかけ方などの対応要領をもっと知るべきだと実感しています。

  • 刑事生安課長

 県警でも認知症サポーター養成講座の受講を推進しているところであります。

  • 委員

国道41号の交通規制時の迂回路案内について

 先日、国道41号で交通死亡事故があり、長時間にわたって通行止めとなりましたが、過去に通行止めを回避しようと迂回した車が上原地区を通行中に歩行者をはねる事故が起きたことがありました。上原方面の道は狭いですので逆に危険な場合もあると思います。警察署では迂回路の問い合わせがあった場合は、どのような対応をされるのですか。

  • 交通課長

 迂回路の道幅が狭く大型車が通行できない時や、災害時に土砂崩れが発生して通行できなくなっているおそれがある時などは、迂回路を案内しないで、通行止めの解除を待っていただくことがあります。長時間の通行止めでは、多くの車が迂回路に進まれるため、一時的な交通量の増加に対する安全の確保は課題となっています。

  • 委員

カーブミラーについて

 カーブミラーは何処の管理になりますか。田舎道の交差点ですと結構宛てにして安全確認をするので冬期は霜が張り全く見えないこともあるのですが。

  • 交通課長

 カーブミラーは道路管理者の管理となります。霜対策は現状では困難と思われますがミラーの破損や設置要望等については警察に通報して頂ければ管理者に連絡します。

  • 委員

護身術について

 逮捕術を拝見し、都会で暮らす娘にも護身術を習わせたいなと感じました。学校などで警察官の方から教わることが出来ればいいなと思いました。

  • 署長

 要請があれば学校等でも護身術に関する講話は可能です。現在は、子供の見守り活動を推進しているほか、安全安心マップを作成させ、児童に危険箇所等を周知させる等の対策にも努めています。また、下呂市メール、安全・安心メールでも不審者情報発信を積極的に推進しています。

 

開催状況

協議会開催状況

画像(協議会長あいさつ)

会長あいさつ

画像(署長あいさつ)

署長あいさつ

画像(災害概況説明)

災害対応概況説明

画像(職務質問実演)

職務質問実演

画像(逮捕術実演)

逮捕術実演(基本技)

画像(逮捕術実演)

逮捕術実演(試合形式)