ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度第2回下呂警察署協議会

日時

平成30年9月12日午後1時00分から午後4時15分まで

場所

岐阜県警察学校及び下呂警察署金山警部交番会議室

出席者

警察協議会委員5人
警察署長以下4人

内容

1岐阜県警察学校視察

2前回提言の回答

(1)交通取締り方法について

(2)国道41号横断時の安全意識向上方策につて

3速度取締りの指針

4意見交換及び質疑・応答(金山警部交番会議室)

 

 

協議内容

1岐阜県警察学校視察

2前回提言の回答

(1)交通取締り方法について

  • 交通課長

街頭にて警察官の姿を見せずに交通取締りを行うことについて

 交通取締りについては、警察官の姿を全面的に見せる活動と覆面パトカーを使用した取締りやオービスによる取締り等姿を見せないような活動を併せて行っています。これは警察官の姿がない時における違反抑止効果を考えたもので、姿が見えなくても交通違反をしないよう注意をしていただき、事故がおきないようにしています。

(2)国道41号横断時の安全意識向上方策について

  • 交通課長

 危険な横断をする歩行者は確かに見られます。国道41号萩原地区においては、交通量と歩行者数、道路形状や横断歩道の間隔を総合的に判断して、現在の横断歩道の数となっております。

 下呂警察署では、街頭活動や取締り、地域住民の集会や学校における交通安全講話、広報紙の配布など通じて、歩行者、運転者の交通安全意識向上を訴えてまいります。

3速度取締り指針

  • 交通課長

 事故統計、分析資料等により説明し、出席委員から承認を受けた。

4意見交換

  • 委員

警察学校視察について

 厳しい環境(学校生活)を経て警察署に配置されていることが良く理解でき、大変心強く思いました。

豪雨災害対応について

 菅田の駐在さんが、災害当時に奥地の家まで訪問して声掛けと避難誘導をしてもらったと聞いています。大変感謝していますし、頼もしく感じました。

  • 委員

警察学校視察について

 大変頼もしく感じました。また、子供が富山市に住んでいて富山の交番の事件の時は心配になりました。学校では拳銃の訓練もあり、拳銃の取扱いについてしっかり訓練されていましたし、必要なことだと実感しました。

  • 委員

警察学校視察について

 すばらしいなぁと感動しました。学校の勉強も体力強化も厳しいものだと思いましたし、みなさんが立派に卒業されていることに感心しました。

交通取締りについて

 先日、益田清風高校の下の一時停止で知り合いの人が交通取締りを受けている場面をたまたま通りかかりました。先程、交通課長さんから交通取締り方法について説明を受け、よく解りました。また、このような交通取締りの話を町の人から聞いたり、言われた時は私なりに説明してあげようと思いました。

携帯電話運転について

 萩原の街中では、依然と携帯電話で話しながら運転している人、特に女性が多いのですが見かけることがあります。

  • 交通課長

 市街地では、通学路警戒を兼ねて、警察官の見せる活動にも重点をおいています。これに併せて、携帯運転等のながら運転の取締りを推進していきます。

  • 委員

警察学校視察について

大変な訓練をやられているという印象を持ちました。治安を守るということは警察の力の源だと思うので心強く感じました。

駐車対策について

 今夏の災害では、下呂地区の市街地ではさほどの被害はありませんでしたが、いざという時のことを考えると街中の駐車対策のことを考えさせられました。警察や消防の災害救助活動等の際に駐車車両が弊害とならないように住民の意識付けが必要と感じました。

  • 次長

 災害、火災時等に緊急車両の通行や救助活動等に弊害が及ぶのではないかというご意見だと思いますので、消防等にも確認し、次回、回答させて頂きます。

  • 委員

警察学校視察について

警察学校での勉学、各種訓練、礼儀作法、精神力の醸成等、厳しい環境で努力してみえることが一目でわかり、心強く感じました。

下呂温泉街の一方通行規制について

 下呂温泉街の阿多野谷を挟んだ一方通行に関してですが、未だに逆走する車を見かけることがあります。観光客の人には解りにくいところがあるのかもしれません。

  • 交通課長

 道路管理者等と現場確認し、標識の設置場所、道路表示、新たな注意喚起看板の設置等も視野に入れ、必要に応じて見直し、改善を検討したいと思います。

  • 署長総括

交通取締りの目的は、やはり「交通事故防止」です。いろいろな手法で取締りをしていることにご理解を頂きたいと思います。

 今回の災害に関しては、行政機関との連携の在り方について更なる検討が必要であると考えています。意見交換等で迅速な災害対応に向けて連携を強化したいと考えています。また、防災モニター研修会も計画しており、実のある研修会にし、防災対策の意識付けを図りたいと思います。

 更に、子供の見守り活動に関しては、重点的に取組、推進しているところであります。

 委員の皆様方におかれましては、何時でも結構でございますので意見要望等がありましたら、その都度、遠慮なしに進言して頂きたいと考えておりますの今後とも宜しくお願い致します。

 

開催状況

 

画像(金山警部交番において協議会)

金山警部交番会議室において意見交換及び質疑・応答を実施