ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

職質競技会で執行力のレベルアップ

 1月31日(水)、平成29年度から毎月開催の「恵那署三学のすすめレベルアップ大作戦第9弾」として、警察本部地域課職務質問指導官以下3人の応援を得て、「職務質問競技会」を開催しました。

 

 今回は、前回よりレベルの高い「警察官の姿を見て立ち去ろうとする者を発見した」との想定で、いかに不審点や矛盾点を追及し、適正に所持品検査を行い、違法なものを発見、逮捕することができるかが課題で、2人一組の5チームが参加しましたが、百戦錬磨の本部員が扮した仮想被疑者にどのチームもてこずりました。

 

 恵那署では、引き続き、競技会の開催などにより、個々の警察官のレベルアップを図り、「恵那市を岐阜県一安全で安心な街」の実現に向かって、まい進していきます。

 

競技会の様子 模範職質をする職質指導官・指導員

 

優勝チームに署長表彰