ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

高齢者交通安全大学校が開校

 5月24日(木)、中野方・飯地地区高齢者交通安全大学校を開校しました。

 両地区の73名の方が入校され、来年3月までの期間中、安全運転、安全歩行について学ぶほか、自動車学校コースでの運転実技講習など、参加・体験・実践型の学習を行います。

 開校式では皆さん真剣な表情で講習を受けたあと、「自分の運転技術を見直す機会とします」「交通事故防止について初心に戻って学びます」と、在学中の抱負を語ってくれました。

 学生の皆様、今年一年よろしくお願いします。

 

 

高齢者交通安全大学校開校式の様子