ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

架空請求詐欺被害の未然防止に感謝状

6月15日(金)、恵那警察署は架空請求詐欺被害未然防止に貢献した、コンビニエンスストア店員2名に感謝状を贈呈しました。

 

コンビニエンスストアを訪れた女性が「電子マネーの購入をしたい」と店員に問い、店員は購入方法を知らない方が高額電子マネーを購入することは、ニセ電話詐欺ではないかと疑念を抱き、電子マネー通報にもとづいて、直ちに警察に通報していただき被害を未然することができました。

 

 

【電子マネー通報】

岐阜県警では、県内のすべてのコンビニエンスストアの各店舗において高額の電子マネー等を購入する際

・購入時に携帯電話を使用している

・購入方法を質問する

・使い方を質問する

場合、警察に通報をいただいております。

通報を受けた警察では、警察官が各店舗に臨場し、ニセ電話詐欺の被害にあっていないかを確認し被害を未然に防止しています。

 

 

ニセ電話詐欺の被害防止に貢献されたみなさん、