ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度第2回恵那警察署協議会開催状況

日時

平成29年9月8日(金)午後2時00分から午後4時15分

開催場所

恵那警察署岩村警部交番

出席者

恵那警察署協議会委員7人

恵那警察署長以下3人

概要

1.視察

 (1)恵那警察署上矢作駐在所

 (2)恵那警察署岩村警部交番

2.恵那警察署協議会

 (1)業務報告

 (2)前回までの提言に対する回答

 提言)何十台と連なり走行している自転車(サイクリング)に遭遇し、危険を感じることがあるが、警察としては何か対策を講じているか。

 回答)警ら中ロードバイクを見かけた際、一口啓発を行っていたところ、上矢作町で自転車と自動車の衝突事故が発生したことから、交通指導所を設けて緊急の広報を行いました。

 引き続き、ロードバイクの安全走行に関して、広報、啓発活動を継続してまいります。

 

 提言)県警、恵那警察署からの安全安心メールと、恵那市情報メールが連携されていないと感じる。

 子供たち等の安全を守るためにも連携は必要ではないか。

 回答)現在は、恵那市に「安全安心メール」の内容を送付して情報提供しています。

 また、恵那署ではメール配信した記事を署ホームページに掲載して、より多くの方に情報発信するよう取り組んでいます。

 (3)意見・提言・質疑等

 Q.警察官が事案対応のため、片側交互通行規制を行っていたが、私が通りかかった際、対向車が来てしまった。もっとわかりやすい指示を願いたい。

 A.現場に応じた適切な交通規制や誘導を指導します。

 

 Q.市内の交差点に設置された信号機について撤去との話もあるが、大型車も通り危険な道路なので存続をお願いしたい。

 A.現場の交通量、危険性を調査しています。その結果などにより存続か撤去かを判断していきます。

 

 Q.道路に動物が轢かれ、まだ生きている状態であった。このような場合は警察に連絡すればいいか。

 A.道路に支障をきたす状態であれば、警察に連絡をください。支障を解消するよう一時的な排除を行うなど、必要な措置を取ります。

 

上矢作駐在所にて

上矢作駐在所視察

 

 

岩村警部交番にて 岩村警部交番庁舎内見学

岩村警部交番視察