ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度第4回恵那警察署協議会開催状況

日時

平成30年3月8日(木)午後3時00分から午後5時00分

開催場所

恵那警察署大会議室

出席者

恵那警察署協議会委員6人

岐阜県公安委員1人

恵那警察署長以下7人

概要

1.林公安委員挨拶

2.恵那警察署協議会会長挨拶

3.恵那警察署協議会

(1)業務報告

 ア.管内の犯罪状況

 ・刑法認知状況

 ・犯罪の起きにくい社会づくりへの取組み

 ・女性・子供を犯罪から守る活動

 ・ニセ電話詐欺被害防止への取組み

 ・交通事故の発生状況と交通安全に向けた取組み

 イ.情報発信改革

 ・ホームページの刷新

 ・安全安心メールなどによる情報発信

 ウ.恵那警察署員レベルアップ大作戦

 エ.平成30年岐阜県警察基本指針及び重点目標

 オ.恵那警察署今後の主な重点推進事項

 ・高齢者に対する安全対策

 ・児童に対する安全対策

 ・警察官の事案対処能力の強化

 ・働きやすい職場環境づくり

(2)職務質問競技会の実演

(3)前回までの提言に対する回答

 Q)ニセ電話詐欺事案で、未然に防いだ事案はありますか。

 A)平成29年中は4件の被害を未然に防ぐことができました。当署では、金融機関やコンビニ店と連携した広報活動や声かけ、「全件通報」への対応による振り込む前の水際阻止、広報紙、安全安心メール警察署ホームページを活用した情報発信を重点に防止対策に取り組んでいます。

 Q)地元で多くの人が「あおり運転」をうけた経験を持つことを聞いた。この対処はどのようになっているか。

 A)昨年、当署管内であおり運転に関する110番通報は9件で、国道19号が7件、夜間の通報が8件と目立っています。通報を受理した際は、直ちに警察官を向かわせ行為者の発見や取締りを強化しています。また、県下警察署に先駆け、国道19号において「あおり運転撲滅」に向けた広報活動を行い、110番通報の活用や、身を守る大切さを広報しました。

(4)意見・提言・質疑等

 Q)独居家庭が増え孤独死が相次いでいる。警察でも見守り活動を実施してほしい。

 A)巡回連絡などを通じ見守り活動を実施します。

 

 Q)私のところにも市役所の保険課を騙る還付金があるとのメールが届いた。最初は信用したが、市役所に確認し詐欺と分かった。被害防止等の広報をお願いしたい。

 A)警察では、詐欺等のあたり電話は、地域に集中して行われるので、認知と同時に安全安心メール、ホームページ、防災無線などでタイムリーに広報しています。

 

 Q)リニア中央新幹線建設に伴う残土搬送車両が通行し交通量が増えることから、事故防止のため交通指導を願う。

 A)リニア残土搬送コースを確認し、地元の意見を聞きながら対策を講じ、次回協議会で回答します。

 

 Q)三郷地区には県道66号線の交通量が多い状況で、さらにリニア関係車両も増え、交通事故等が心配である。

 A)地元で大きな課題の一つとなっていることはよく理解しました。対策を講じ次回協議会で回答します。

 

 Q)一昨年、三郷地区で高齢者交通安全大学が開催され、壮健クラブで好評であった。また、三郷地区での開催をお願いできないか。

 A)ありがたいご意見です。調整、検討し回答します。

 

 Q)ホームページやメールを見ない高齢者等へのニセ電話詐欺広報も検討を願う。

 A)巡回連絡のほか、年金支給日の窓口広報、高齢者の会合などでの出前講座を行っています。さらに効果的な広報を検討し次回協議会で回答します。

 ア.職務質問競技会を見学して

 Q)市民が遭遇することの多い飲酒検問などの想定で、委員が職務質問を体験する試みを設けて頂ければ、警察官の職務質問を受ける市民側の意見を反映できるのではないか。

 A)貴重なご意見ありがとうございます。検討させていただきます。

 

 

恵那警察署速度取締り指針

平成30年恵那警察署速度取締り指針(春)(PDF:395KB)

 

 

平成29年度第4回恵那警察署協議会開催状況

第4回恵那警察署協議会開催風景

 

恵那警察署協議会における職務質問競技会の風景

職務質問競技会の状況