ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子ども・女性・医療・福祉 > 地域福祉・その他 > 地域福祉 > 要援護者の見守りにおける民間事業者との連携について

本文

要援護者の見守りにおける民間事業者との連携について

 岐阜県では、地域福祉支援計画において、民生委員や自治会、ボランティア等で地域の要援護者(高齢者等)を見守っていく「見守りネットワーク」の整備・充実について定め、県内全域でのネットワーク構築を支援してきました。
 こうしたネットワークに加え、新聞配達、電気・ガスの検針、牛乳配達、郵便配達等の業務を通じて地域住民と接する機会の多い事業者と連携を図ることは、見守りのネットワークを充実、強化する上で、極めて有効なことと言えます。県内における状況は下記のとおりです。

県内の状況

<平成25年5月調査結果>

<平成26年10月調査結果>

<平成27年10月調査結果>

<平成28年10月調査結果>

<平成29年10月調査結果>

<平成30年10月調査結果>

<令和元年度10月調査結果>

<外部リンク>