ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・農林水産・労働・観光 > 商工業 > 地場産業 > 中小企業販路開拓等支援事業費補助金について

本文

中小企業販路開拓等支援事業費補助金について

中小企業販路開拓等支援事業費補助金について

更新日:令和3年3月24日

目的

 地場産業に係る販路開拓事業等に必要な経費の一部を支援することを通して、地場産業の活性化を図ることを目的としています。

 ※こちらの補助金は、現在募集しておりません。

補助事業の概要

対象となる事業者

県内中小企業者※県内中小企業者が見本市の出展・開催を実施する場合、海外見本市等への出展、開催に要する経費のみ対象となり、また、販売を伴う事業は補助対象外となります。
実行委員会、連携体、組合等、市町村※市町村からの補助(助成)を受けている場合のみ対象となります。

対象となる事業内容

担い手育成事業、企画・調査事業、商品改良事業、国内・海外の見本市等の出展・開催事業

補助対象経費

基礎技術の習得やスキルアップに向けた研修等に要する経費

  • 講師謝金
  • 講師旅費
  • 事務費(テキスト代(資料作成・印刷費、資料コピー費、教材用図書購入費)、研修に要する原材料購入費、研修室借料、資料
     (工程を示した実物見本、完成品等を含む。)購入費・借料、機器・道具類借料)
  • その他(知事が特別に必要と認める経費)

市場調査等に要する経費

  • 専門家謝金
  • 専門家旅費
  • 事務費(通訳料、翻訳料)、委託費(市場性等に関する調査事業の一部を委託する経費に限る。)
  • その他(知事が特別に必要と認める経費)

研究会・検討会の開催に要する経費

  • 専門家謝金
  • 専門家旅費
  • 事務費(会場借料)
  • その他(知事が特別に必要と認める経費)

商品等の改良に要する経費

  • 専門家謝金
  • 専門家旅費
  • 事務費(外注加工費、原材料購入費、機器・道具類借料)
  • 委託費(商品改良事業の一部を委託する経費、コンサルタント料)
  • その他(知事が特別に必要と認める経費)

見本市等の出展に要する経費

  • 旅費(委員旅費、専門家旅費、職員旅費)※ビジネスクラス、グリーン車等特別に付加された料金は対象外
  • 事務費(出展料、会場整備費、通信運搬費、通訳料、翻訳料)※一部を委託する経費は対象とする
  • その他(その他知事が特に必要と認める経費)

見本市等の開催に要する経費

  • 謝金(委員謝金、専門家謝金)
  • 旅費(委員旅費、専門家旅費、職員旅費)※ビジネスクラス、グリーン車等特別に付加された料金は対象外
  • 事務費(会場借料、会場整備費、広告宣伝費、印刷製本費、通信運搬費、通訳料、翻訳料、資料購入費、消耗品費、

 雑役務費(アルバイト代等)、保険料)

  • 委託費(見本市等開催事業の一部を委託する経費)
  • その他(その他知事が特に必要と認める経費)

補助率

県内中小企業者:補助対象経費の2分の1以内
市町村(間接補助):市町村補助額の2分の1以内かつ補助対象経費の3分の1以内
実行委員会、連携体、組合等:市町村が補助又は負担する額以内かつ補助対象経費の3分の1以内

補助限度額等

担い手育成事業、企画・調査事業、商品改良事業

  • 県内中小企業者、市町村、実行委員会、連携体等ともに上限100万円(3事業の合計)

国内・海外の見本市等の出展、開催事業

  • 県内中小企業者(海外のみ)

補助限度額:上限100万円(補助対象経費:下限60万円)

  • 市町村、実行委員会、連携体、組合等
    (海外の場合)
    <販売なし>補助限度額:上限250万円(補助対象経費:下限300万円)
    (国内の場合)
    <開催>上限200万円(補助対象経費:下限300万円)
    <出展>上限150万円(補助対象経費:下限300万円)
    <販売あり>上限100万円(補助対象経費:下限300万円)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>