ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 林政課 > 森林経営計画認定システムの情報漏洩に関する問い合わせ窓口の開設について

本文

森林経営計画認定システムの情報漏洩に関する問い合わせ窓口の開設について

記事ID:0319519 2023年9月25日更新 林政課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
 この度、県が運営する森林経営計画認定システムにおいて、可茂森林組合作成の中神渕団地の森林の情報など(平成24年度当時)が、可茂森林組合以外で一時的に閲覧可能となる事故が発生いたしました。
 調査の結果、個人情報の不正利用がないことを確認いたしましたが、ご心配をおかけすることになり深くお詫び申し上げます。

 この件の詳細は以下のとおりです。

1 概要
 システム運用会社がプログラム修正作業をした際、可茂森林組合が所有する中神渕団地の森林経営計画データを誤って他の事業体の計画にコピーしてしまったため、県内の3事業体において同データが一時的に閲覧可能な状態となりました。
 システム運用会社から県に対し、事前にプログラム修正の連絡がなかったため、県が事故を把握するまでに時間を要しましたが、把握後は直ちにシステムを停止し、コピーしたデータも削除いたしました。

  ・閲覧可能だった期間は、令和5年8月10日(木曜日)20時から14日(月曜日)9時55分です。
  ・令和5年8月14日に、報道発表しました。
  ・令和5年8月24日に、可茂森林組合に経緯を説明の上謝罪いたしました。

2 閲覧可能となっていた情報等の内容
 ○「平成24年度 中神渕団地森林経営計画」に記載のある森林簿情報等
  ・森林の地番、その所有者名(カナ)
  ・森林の現況(樹種、林齢、面積、立木材積、樹高、施業履歴)
  ・経営計画内容(伐採計画、造林計画、保育計画)

3 再発防止
 県とシステム運用会社との間におけるプログラム更新のルールを徹底するとともに、個人情報の取扱いについて管理の徹底を図ってまいります。

お問い合わせ先

中神渕団地内の森林簿情報等の漏洩お問い合わせ窓口
フリーダイヤル 0120-010-410(平日9時から17時)
メール magis-help@oyonet.oyo.co.jp
<外部リンク>