ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化伝承課 > 令和4年度岐阜県一般任期付職員【岐阜県博物館 学芸部長】採用選考案内

本文

令和4年度岐阜県一般任期付職員【岐阜県博物館 学芸部長】採用選考案内

令和4年度岐阜県一般任期付職員【岐阜県博物館 学芸部長】採用選考案内

申込受付期間:11月1日(火曜日)から11月24日(木曜日)(土曜日、日曜日及び祝日は除きます。)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分

郵送の場合は、11月24日(木曜日)までの消印有効です。

1 採用予定人員・採用予定職位・職務内容等

採用予定人員

採用予定職位

職務内容

1人

管理職

岐阜県博物館において、「学芸部長」として館長の補佐及び学芸部の統括を行うとともに、資料等の収集・管理、展覧会の企画・運営、関係団体との連携・調整業務等を行っていただきます。

2 勤務地

岐阜県博物館(関市小屋名1989)

3 任用予定期間

令和5年4月1日から令和6年3月31日まで。
ただし、勤務成績、事業の成果等により採用日から5年間を限度に本人の同意を得て期間を延長することもあります。

4 受験資格

次の要件をすべて満たす人

  1. 学芸員資格を有していること。
  2. 人文(歴史、民俗、美術工芸)、自然(動物、植物、地学)など総合博物館が主に関わる分野のうち、いずれかの分野を専門とする常勤の学芸員として、公立博物館(※)において資料の調査研究や収集、展覧会の企画等の業務に従事した経験が、通算10年以上(令和4年11月1日現在)あること。
  3. 公立博物館(※)において、常勤の管理職として学芸部門の事業統括業務及び学芸員の管理・監督業務経験が、通算3年以上(令和4年11月1日現在)あること。

ただし、次の各号の一に該当する人は受験できません。

  1. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  2. 岐阜県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

受験資格等の確認について

最終合格決定後、職務経験期間を確認するため、職歴証明書を提出していただきます。なお、受験資格の有無、申込書記載事項等の真否について確認させていただくとともに、記載内容に虚偽又は不正があることが判明した場合は、合格を取り消します。

5 受験手続

持参又は郵送により申し込んでください。
インターネットでの申し込みは受け付けておりません。

申込書提出先

岐阜県環境生活部文化伝承課教育文化係(岐阜県庁6階)
〒500-8570 岐阜市薮田南2-1-1
電話(058)272-1111(内線3572)

申込方法

必要事項を記入した申込書を岐阜県環境生活部文化伝承課へ提出してください。

  1. 申込書を持参する場合
     岐阜県環境生活部文化伝承課へ提出してください。
  2. 申込書を郵送する場合
     必ず郵便追跡が可能な特定記録郵便又は簡易書留郵便にして、封筒の表に「岐阜県一般任期付職員 博物館学芸部長採用選考」と朱書きの上、岐阜県環境生活部文化伝承課へ郵送してください。

申込書は、ここからダウンロードし、プリントアウトしたものを使用してください。

注意事項 申込書の内容により受験資格の確認を行いますので、記入漏れ等にご注意ください。

受付期間

令和1年11月1日(火曜日)から24日(木曜日)までの午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、土曜日、日曜日及び祝日は除きます。

郵送の場合は、11月24日(木曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。

6 選考日時・場所及び合格発表

区分

日時

会場

合格発表

第1次選考

書類選考

令和4年12月上旬に、合格者については受験票(2次選考案内を含む)を送付し、不合格者についてはその旨を郵送にて通知します。

第2次選考

令和4年12月19日(月曜日)
(予定)

岐阜市内

令和4年12月下旬(予定)に岐阜県庁文化伝承課ホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、受験者全員に合否の結果を郵送にて通知します。

  • 日程変更等、重要なお知らせは岐阜県庁文化伝承課ホームページに掲載します。
  • 第1次選考(書類選考)の結果又は第2次選考の受験票が、12月9日(金曜日)までに到着しない場合は、12月12日(月曜日)の午前8時30分から午後5時15分までに、上記提出先へ必ずお問い合わせください。

7 選考の方法

区分

選考内容

第1次選考 書類選考 これまでの職務経験や職務を通じて培った知識・能力を、岐阜県博物館の管理職としてどのように活用することが可能かについて、申込書の内容により審査を行います。

第2次選考

口述試験

専門的な知識経験、意欲、信頼性、その他能力について個別面接により審査します。

適性検査

職務の遂行上必要な素質及び適性について検査を行います。

8 給与等

初任給は、学校卒業後、民間等における職歴その他を勘案のうえ決定され、55歳までは原則として毎年1回定期に昇給します。
また、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末手当、勤勉手当等がそれぞれ支給条件に応じて支給されます。

9 選考結果の提供

第2次選考(第1次選考『書類選考』による不合格者を除く。)に限り、受験者本人に対し選考結果を、合格発表の当日から1カ月間、岐阜県総務部人事課で提供します。この際、運転免許証等写真により本人と確認できるものを持参してください。提供する内容は「総合得点」と「順位」です。

なお、電話、はがき等による問い合わせには応じられません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>