ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

創生総合戦略について

「清流の国ぎふ」創生総合戦略(2019〜2023年度)について

 人口減少・少子高齢化が本格化する中にあっても、地域の活力を失うことなく、安全・安心で、かつ持続可能な「清流の国ぎふ」づくりを進めていくため、今後5年間の方向性を示す「清流の国ぎふ」創生総合戦略を策定しました。

策定経緯について

 「清流の国ぎふ」創生総合戦略(2019〜2023年度)は、「清流の国ぎふ」づくり推進県民会議や企画分科会における議論やパブリック・コメントを踏まえ、策定しました。

「清流の国ぎふ」創生総合戦略(2019〜2023)実施状況

 産学官金労言といった県内各界の代表者で構成する「『清流の国ぎふ』づくり推進県民会議地方創生分科会」において、「清流の国ぎふ」創生総合戦略(2019〜2023)の実施状況を報告し、県のこれまでの取組みについてご議論いただきました。

<地方創生分科会の開催状況>

令和2年7月16日

令和元年度実施状況[PDFファイル/1.85MB]

岐阜県人口ビジョンについて

 岐阜県の人口の現状と将来の姿を示し、今後、取り組むべき方向性を提示するものです。

旧計画について

「清流の国ぎふ」創生総合戦略(2015〜2019年度)について

 人口減少を克服し、地方創生を成し遂げるため、「岐阜県長期構想」や「岐阜県人口ビジョン」等を踏まえ、平成27年度を初年度とする5か年の政策目標や具体的な施策をまとめた計画です。

岐阜県長期構想(2009〜2018年度)について

 平成21年から10年間の県政運営の指針となる「岐阜県長期構想」を平成21年に策定しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>