ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・農林水産・観光 > 畜産業 > 家畜衛生 > 豚コレラにかかる消毒ポイントの設置(5例目:12月15日)

本文

豚コレラにかかる消毒ポイントの設置(5例目:12月15日)

豚コレラにかかる消毒ポイントの設置について(5例目:12月15日)

岐阜県農業大学校において、本県で5例目となる豚コレラの事例が確認されました。これに伴い、豚コレラ発生拡大を防ぐため、消毒ポイントを5箇所設置します。
この消毒は豚コレラの感染拡大防止のために重要なことから、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

消毒ポイント位置図(平成30年12月15日)

5例目消毒ポイント位置図(12月15日)

稼働中の消毒ポイント

  消毒ポイント名 所在地 消毒方法 消毒対象 運営時間 備考
1 可茂総合庁舎 美濃加茂市古井町下古井2610-1 噴霧 畜産関係車両 24時間  
2 国道248号姫ヶ丘交差点 可児市谷迫間字大清水570-19および谷迫間字松葉553-5 噴霧 畜産関係車両 24時間  
3 関市消防団田原消防団拠点倉庫 関市西田原1175-3 噴霧 畜産関係車両 24時間  
4 ロックガーデンひちそう 七宗町中麻生1176-3 噴霧 畜産関係車両 24時間  
5 東濃西部総合庁舎 多治見市上野町5-68-1 噴霧 畜産関係車両 24時間  
<外部リンク>