ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

岐阜県内宿泊事業者への支援

岐阜県内宿泊事業者支援金の支給

1 趣旨

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、深刻な影響を受けながら、感染防止対策に取り組み、ウィズコロナ・アフターコロナにおける県内観光振興のために営業を継続する意思のある宿泊事業者に対して支援金を支給します。

2 概要

     
区分 概要
対象

 旅館業法で規定する「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」の岐阜県知事又は岐阜市長の許可を受けており、県内で不特定多数の利用に供する宿泊施設の営業を行う事業者を対象とします。
 ただし、次に掲げる施設及び事業者を除きます。

〈対象外施設〉
(1)国、県、市町村又は第三セクター等が所有、管理又は運営する施設
(2)店舗型性風俗特殊営業(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項)を行う施設(いわゆるラブホテル等)
(3)住宅宿泊事業法に規定の「民泊」及び旅館業法に規定の「下宿営業」

〈対象外事業者〉
(1)国、県、市町村又は第三セクター等
(2)暴力団等の反社会的勢力に属する事業者及び代表者又は役員等が暴力団員等であるなど、暴力団がその経営・運営に関与している法人・個人等

 なお、県の各種要請等を確認・遵守する旨の誓約書の提出が必要です。

 

支援金

 施設の定員数に応じて、次の3区分で支給します。

   (1)定員50人以下・・・40万円

   (2)定員51人以上200人以下・・・120万円

   (3)定員201人以上・・・200万円

 

 ※複数施設を有している宿泊事業者は、県内各施設の定員数を合算し申請していたただきます。(施設ごとの申請はできません。)

申請受付期間

令和3年5月27日(木曜日)~令和3年6月28日(月曜日)(※締切日6月28日当日の消印有効)

 

3 申請手続

(1)申請方法

 申請書類の提出は、郵送のみ受付しています。提出の際は、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でお願いします。なお、持参による申請は受付しておりません。

 

<宛先>
〒500-8384 岐阜市薮田南1丁目11−12
岐阜県水産会館内 「岐阜県内宿泊事業者支援金」事務局 宛

※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。
※「宿泊事業者支援金 申請書在中」と朱書きしてください。
※オンラインによる申請受付けは行っておりません。
※送料は申請者側でご負担をお願いします。料金不足の場合は受付できません。

(2)申請に必要な書類

岐阜県内宿泊事業者支援金受付要項 [PDFファイル/468KB]

【申請者ごとに必要な書類】

1.申請必要書類一覧チェック表
   受付要項チェック表 (別表1-2)[PDFファイル/320KB] 

2.岐阜県内宿泊事業者支援金支給申請書
   受付要項(様式1) [PDFファイル/534KB]    受付要項(様式1) [Wordファイル/27KB]

3.県内の営業宿泊施設一覧
   受付要項(様式2) [PDFファイル/398KB]       受付要項(様式2) [Wordファイル/22KB]

4.誓約書
   受付要項(様式4) [PDFファイル/575KB]

5.営業活動を行っていることがわかる書類
  (令和2年分の確定申告書(第一表、第二表)の写し等)

6.本人確認書類(個人の場合のみ提出)(いずれか一つ)
例)運転免許証、健康保険証の写し、マイナンバーカードの表面のみ など

【1施設ごとに必要な書類】

7.申請する営業宿泊施設ごとの直近1週間程度の外観・内観写真
受付要項(様式3-1) [PDFファイル/387KB]  受付要項(様式3-1) [Wordファイル/26KB]

8.「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を貼付した状態で営業している状況が分かる写真。令和3年5月26日時点で休業している施設にあっては、休業期間、営業再開予定等の旨を告知したことがわかる書類(写真、ホームページの打出し等)
  受付要項(様式3-2) [PDFファイル/465KB]  受付要項(様式3-2) [Wordファイル/30KB]

9.申請する宿泊施設の営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(旅館営業許可書の写しなど)

10.営業活動を行っていることがわかる書類(各施設ごとの直近3か月の経理帳簿の写し等)

〈その他留意事項〉
・別表1-1に示す書類で該当するものすべてを添付し、申請してください。なお、提出書類はA4サイズに統一してください。
・すべての書類のコピーを申請者控えとして保管してください。(申請書類の返却はいたしません)
・申請書類の詳細については受付要項(別表1-1) [PDFファイル/405KB]をご確認ください。
・様式1~4の記入例については 【記入要項】宿泊事業者支援金 [PDFファイル/645KB]をご確認ください。
・別表1-2についてもチェックを記入の上、提出してください。
・必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。

(3)申請書類の入手方法

 次の方法にて、申請に必要な書類等を入手することができます。
  ・岐阜県庁のウェブサイト(本ページ)からダウンロード
  ・県事務所の振興防災課(総合庁舎内)
  ・市町村役場の所定の窓口

(4)支援金の支給

 申請書の審査が終了したものから順次支給します。
 申請書類の審査の結果、本支援金を支給する旨の決定をしたときは、支援金のお支払いをもって通知に代えさせて頂きます。(別途通知はしません。)申請書類の審査の結果、本支援金を支給しない旨の決定をしたときは、後日、不支給決定通知を発送いたします。

(5)その他

 申請内容に不正があった場合など必要がある場合には、支援金の支給を受けた事業者名、対象施設などの情報を公表することがあります。

4 よくある質問と回答

5 支援金に関するお問い合わせ先

「岐阜県内宿泊事業者支援金」の専用相談窓口(コールセンター)
電話番号:080-4963-2914
     080-4528-2168
     080-4539-1498
     080-4967-9809
受付時間:午前9 時 から午後5時まで受付 (土日祝日を除く)
 

支援金の不正受給は犯罪です。

•本支援金の支給決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、支給決定を取り消します。
•申請いただいた施設が申請要件に該当しているか確認するため、現地確認をさせていただく場合があります。
•軽い気持ちで行ったとしても重大な犯罪です。 (例:詐欺罪の場合は10年以下の懲役)

•以下のような虚偽申請は絶対に行わないでください。
◦既に廃業しているにもかかわらず営業実態がある様に見せかける。

◦旅館業法で規定する「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」を運営する事業者でないにもかかわらず、対象事業者を装い申請する。

◦1つの事業者について、複数の申請をする。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>