ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子ども・女性・医療・福祉 > 高齢者 > 介護人材確保 > 令和3年度岐阜県介護事業所におけるICT導入支援事業費補助金

本文

令和3年度岐阜県介護事業所におけるICT導入支援事業費補助金

令和4年度ニーズ調査について

 来年度(令和4年度)の事業実施に向けて、ニーズを把握し、予算要求の参考資料としたいので、介護ロボット及びICTの導入計画がある場合には、ご回答をお願いいたします。

 なお、回答にあたりましては、できる限り法人単位でとりまとめのうえご提出願います。

依頼文 [PDFファイル/129KB]

・回答様式:「R4ニーズ調査票 [Excelファイル/48KB]

・回答方法:メールにて岐阜県高齢福祉課長寿社会推進係まで提出

・E-mai:c11215@pref.gifu.lg.jp

令和3年度介護事業所におけるICT導入支援事業費補助金 

岐阜県では、記録業務、情報共有業務、請求業務を一気通貫で行うことが可能なソフトウェア等の導入によって介護事業所における職員の負担軽減や業務の効率化を図り、職場環境の改善や人材確保につなげることを目的に、県内介護事業所のICTの導入に係る経費を助成します。

交付要綱等

 (申請書等における押印を廃止し、ご提出いただく申請書を電子管理することになりました。それに伴い、新しい様式に改正しております。)

補助概要

事業の概要は以下のとおりです。詳細については、交付要綱及び留意事項をご確認ください。

対象事業所

岐阜県内で介護保険法上の指定又は許可を受けている全ての事業所
※申請は法人で行ってください。

補助対象経費

介護ソフト等のソフトウェア(標準仕様やLIFE対応のための改修経費も含む)

<以下の経費は介護ソフトの導入が補助の前提となります>

  • タブレット端末、スマートフォン等ハードウェアに係る購入費又はリース費用
    (介護ソフトをインストールのうえ、業務のみに使用するものに限る)
  • ネットワーク機器の購入及び設置費
  • クラウドサービスに係る利用料
  • 保守、サポートに係る経費
  • 導入設定に係る経費
  • 導入研修に係る経費
  • セキュリティ対策に係る経費
  • ICT導入に関する他事業者からの照会に応じるために要する経費補助率

要望額調査

令和3年度要望額調査票を提出された事業者の皆様へ

本補助金につきましては、県予算額を大幅に超える要望を頂きました。要望については、全額採択(対象外経費は除く)に向けて、補正予算対応も含めて検討しているところです。

そこで、下記のとおり2回に分けて内示を行います。

【1次内示】

対象:岐阜県介護人材育成事業者認定制度認定事業者(G1、G2)+G3の新規申請者かつ工事を有する事業者

時期:8月中旬から下旬ころ

方法:郵送

【2次内示】

対象:1次内示の対象者以外の事業者

時期:10月中旬から下旬ころ

方法:郵送

以上のとおり、実施いたしますので、内示が到着するまでお待ちいただきますようお願いいたします。

申請方法につきましては、内示と併せてご案内いたします。

【募集期間】

令和3年5月24日(月曜日)~令和3年6月21日(月曜日)※必着 【締め切りました】

【提出書類】

岐阜県介護事業所におけるICT導入事業費補助金要望額調査票

<添付書類>

・見積書

・介護ソフトの機能等が分かる書類(カタログ等)※介護ソフト以外のみを申請する事業者も提出してください。

・その他事業内容が分かる書類

ICT導入状況調 [Excelファイル/15KB]

・職員数がわかる書類(常勤換算含む)

【提出方法】

原則、メール(Excelファイル)で提出してください。

※メールで提出した場合、送信後、県に届いているか電話で確認してください。

メールの件名は「【法人名】ICT補助金要望額調査票について」としてください。

ただし、添付書類については、PDF化が難しい場合やメールの容量が大きくなる場合は、FAXや郵送での提出も可能です。

※要望額調査票の提出について、質問がある場合は、電話ではなく下記の質問表にてご提出ください。

【提出先】

岐阜県健康福祉部高齢福祉課長寿社会推進係

〒500-8570 

岐阜県岐阜市薮田南2-1-1

E-mai:c11215@pref.gifu.lg.jp

電話番号:058-272-8289

FAX:058-278-2639

【調査票提出から交付決定までの流れ】

1.補助金の交付を希望する事業者は、要望額調査票を県に提出します。

2.県は、提出された調査票を元に内示額を決定し、各事業者に通知します。

3.内示のあった事業者は、内示額の範囲内で補助金交付申請書を県に提出します。

4.県は、申請書の審査後に補助金の交付を決定し、各事業者に通知します。

【注意事項】

  • 申請予定の介護ソフトが補助の要件に一致しているか、確認してください。
  • 提出期限までに要望額調査票の提出があった補助金交付額が予算額を上回る場合は、下記の観点から優先採択を行う場合があります。

  1)過去に当該補助金を利用したことがない事業者を優先採択します。

  2)「岐阜県介護人材育成事業者認定制度」の認定事業者及び取組宣言事業者を優先採択します。

  3)介護ソフトを新規導入する事業者を優先採択します。

  • 事業実施計画書の内容を審査し、補助対象を調整する場合があります。

当補助金に関する質問受付

 質問は質問書の様式によりメールにて提出してください。なお、メールの件名は「【法人名】ICT導入支援事業補助金について」としてください。
質問表[Wordファイル/13KB]

補助金申請

交付申請書 [Excelファイル/43KB]

※交付申請書の作成にあたっては、内示の際に送付した案内文を参考にしてください。

【提出方法】

メール又は郵送で提出してください。

メールの場合は、件名を「【法人名】ICT補助金申請書について」としてください。

【提出先】

〒500‐8570
岐阜県岐阜市薮田南2‐1‐1
岐阜県健康福祉部高齢福祉課長寿社会推進係
E-mail:c11215@pref.gifu.lg.jp

事業変更・中止・廃止承認申請

補助対象経費の20パーセントを超える減額となる場合又は、事業を中止・廃止する場合は、速やかに下記の書類を提出してください。

事業変更・中止・廃止承認申請書 [Wordファイル/18KB]

実績報告書

補助事業の完了後、下記の書類をすべて揃えて速やかに実績報告書を提出してください。
提出期限:事業完了日から起算して30日を経過した日又は令和3年4月8日(金曜日)のいずれかの早い日

※事業完了日とは、最後の支払日又は納品日のいずれかの遅い方です。

提出資料

(1)実績報告書
<様式>
実績報告書様式 [Excelファイル/39KB]

  • 実績報告書(第3号様式)
  • 所要額精算書(別紙1)※事業所ごとに作成してください。交付決定通知に記載のある対象外経費は除いてください。
  • ICT導入報告書(別紙2)※事業所ごとに作成してください。
  • 事業に係る歳入歳出決算(見込み)書の抄本(別紙3)

<添付書類>

  • 導入した機器等の納品書、請求書、領収書の写し
  • 導入した写真

 

(2)導入の成果報告(提出期限:未定)

  報告方法について、決定次第ご案内します。

請求書

県から額の確定通知が届きましたら、請求書を提出してください。

請求書 [Wordファイル/14KB]

参考資料

〈国要綱・標準仕様等〉

〈LIFEについて〉

提出先

〒500‐8570
岐阜県岐阜市薮田南2‐1‐1
岐阜県健康福祉部高齢福祉課長寿社会推進係
E-mail:c11215@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>