ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子ども・女性・医療・福祉 > 医療 > 障がい児者医療 > 岐阜県『地域でくらすかけはしノート』について

本文

岐阜県『地域でくらすかけはしノート』について

県では、心身に障がいがあり、医療的ケアが必要な在宅の方が安心して社会生活を送れるようにするためのサポートブック、岐阜県『地域でくらすかけはしノート』を作成しましたので、ご活用ください。

かけはしノートの特徴

 かけはしノートには、本人の情報(持っている手帳、緊急連絡先、かかりつけの病院)、生育歴、病歴、福祉サービス利用の記録、家庭での過ごし方・介助にあたり配慮して欲しいこと、医療的ケアの状況などが書き込めるようになっています。また、変化する本人の状況にあわせて、関係するページを追加することができます。

かけはしノートの配付について

 市町村、保健所、子ども相談センター、県岐阜地域福祉事務所、県振興局福祉課、特別支援学校等から重症心身障がい児者の保護者等に配付します。

かけはしノートのダウンロード・書き方マニュアル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>