ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成20年4月新設特別支援学校が開校

岐阜本巣特別支援学校・海津特別支援学校

県教育委員会が特別支援教育の充実と特別支援学校の整備を進めるため策定した「子どもかがやきプラン(平成18年3月)」第1弾の新設校が、2校同時に開校しました。4月9日に開校式が行われ、入学した児童生徒とその保護者、地元関係者等多くの方々と一緒に、新しい学校をスタートさせました。

 

岐阜本巣特別支援学校

岐阜本巣校舎

住所 岐阜市西秋沢2-363-1
電話 058-239-9712
設置学部 小学部・中学部・高等部
対象 知的障がい・肢体不自由・病弱
児童生徒数 95人(H20.4現在)

 

 開校式では、職員が歌「夢の世界を」を合唱し、心あたたまる雰囲気の式となりました。入学した児童生徒は、先生たちの歌声にじっと聞き入っていました。

(職員による合唱の様子)
開校式
 
 

 

海津特別支援学校

海津校舎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

住所 海津市平田町今尾3885-2
電話 0584-66-2888
設置学部 小学部・中学部・高等部
対象 知的障がい・肢体不自由・病弱
児童生徒数 28人(H20.4現在)

 

 開校式後、古田知事も参加して、保護者懇談会が行われました。特別支援学校の開校に対するお礼の言葉や、学校の指導内容、地域との連携等のご要望をいただきました。

(保護者懇談会の様子)
開校式

 

恵那特別支援学校高等部・可茂分教室もスタート

 新設校に加え、恵那特別支援学校に高等部、東濃特別支援学校に可茂分教室を新たに設置することとなり、4月8日に、高等部開部式、可茂分教室設置式が行われました。

(恵那特別支援学校高等部開部式の様子)
開部式

(可茂分教室設置式の様子)
設置式