ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

栗坪遺跡(くりつぼ)

所在地

美濃市御手洗栗坪(みのしみたらいくりつぼ)

地図(外部サイト)

時代

中世から近世

調査区全景写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 調査区全景

 

 

発掘状況

 遺跡は山の尾根上にあり、頂上に祭祀(さいし)遺構が見つかりました。遺跡の南側は、古道(こどう)で削られていると考えられます。

祭祀遺構

 

 

 

 

 

 

 

 平らな川原石が15個ほど集められており、周辺で鎌倉時代から江戸時代にかけての陶器や鉄釘が出土しました。

遺跡紹介に戻る