ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

藤田坂遺跡(ふじたざか)

所在地

可児市下恵土(かにししもえど)

地図(外部サイト)

時代

弥生時代

遺跡空中写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曽川によって形成された段丘面上に位置する遺跡です。

 

発掘状況

弥生時代の竪穴住居跡3軒、掘立柱建物跡8軒などが見つかりました。

 

掘立柱建物跡

 

 

 

 

 

掘立柱建物跡検出状況

 

竪穴住居跡と同じ方位で建てられています。

 

縦穴住居跡

 

 

 

 

 

竪穴住居跡検出状況

 

拡張された竪穴住居跡です。炉・柱穴・周壁溝(しゅうへきこう)が同じ向きで2棟分確認できました。炉跡付近では弥生時代中期の土器がまとまって出土しました。

 

遺跡紹介に戻る