ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県文化財保護センターサテライト展示『見せます!古墳の出土品』を開催します

 岐阜県文化財保護センターでは、県民の皆様に埋蔵文化財への理解と、ふるさと岐阜に対する関心を深めていただくことを目的に、『見せます!古墳の出土品~南高野古墳出土品を中心に~』を開催します。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

会期

平成31年1月12日(土)から3月10日(日)
平日は午前10時から午後8時、土・日・祝は午前10時から午後6時

 

会場

岐阜市宇佐4-2-1

岐阜県図書館1階企画展示室

 

休館日

毎週月曜日、1月25日(金)・2月22日(金)の図書整理日
但し、1月14日(月・祝)・2月11日(月・祝)は開館、1月15日(火)・2月12日(火)は閉館します。

 

交通手段

 公共交通機関ご利用の場合

・JR西岐阜駅(南口)より

 西ぎふ・くるくるバス『県図書館・美術館』バス停下車すぐ

 徒歩14分

・名鉄岐阜駅・JR岐阜駅より

 岐阜バス「鏡島市橋」「市橋」行に乗車、『県美術館』バス停下車徒歩3分

 岐阜バス「加納島線」「OKBふれあい会館」行に乗車、『江添』バス停下車徒歩10分

 

 自家用車をご利用の場合

・東海北陸自動車道岐阜各務原ICから20分

・名神高速岐阜羽島ICから30分

・駐車場は無料です。

・指定以外の駐車場は絶対に使用しないでください。

 

今回の展示の見どころ

 岐阜県では、これまでに4,000基を超える古墳が確認されています。

 文化財保護センターが調査した南高野古墳(池田町)からは、畿内との繋がりを伺わせる大型器台が出土し、中学校の教科書にも掲載されています。今回、こうした県内各地の古墳から出土した遺物約300点を展示します。ぜひ岐阜県図書館へご来館ください。

 

今回の主な展示遺物

南高野古墳(須恵器(大型器台、鳥形つまみ付坏蓋など)、馬具、金属器)
金ヶ崎遺跡(土師器、金属器(銅鏃、多孔銅鏃)、装身具)
砂行1号古墳(銅鏡)
後平茶臼古墳(埴輪、須恵器(脚付短頸壷など)、馬具)
洞北山5号古墳(鉄剣、提砥、刀子)
梅替古墳(須恵器、装身具(管玉、耳環)、紡錘車、鉄鏃)
前山2号古墳(須恵器、装身具(勾玉、切子玉、小玉など))
上保岩坪1号古墳(須恵器、鉄刀、刀子)
船山北古墳群(土師器、須恵器)
砂行火葬墓(須恵器(提瓶、蓋))他
南高野古墳の大型器台 
南高野古墳出土大型器台

 

その他

・観覧は無料です。

・問い合わせは岐阜県文化財保護センターへお願いします。

 

イベントファイルに戻る