ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

上保本郷遺跡で現地見学会を開催しました

 平成28年10月29日(土)に上保本郷遺跡で現地見学会を開催しました。前日の雨天から一転して好天に恵まれ、地元の方をはじめ県内外から140名をこえる方々にご参加いただきました。

 

現地見学会の当日の様子

全体説明のようす

 全体説明の様子

 

 発掘調査を行っている担当者から、出土した遺構遺物について説明をしました。また、地元小学生(席田小学校4年生男子児童)に発掘区内の大溝に入ってもらい、その深さを実感してもらうことができました。

 

見学者のようす1

 見学者の様子1

 

見学者のようす2

 見学者の様子2

 

 見学者は、通路から遺構を見たり、説明パネルを読んだりしていました。また、当センター職員に熱心に質問されるなど、関心の高さがうかがえました。

 

熱心に遺物を見る見学者のようす

 熱心に遺物を見る見学者

 

遺物展示コーナーでは、多くの見学者が、長机3つ分に並べられた出土遺物を、顔を近づけて見たり、担当職員に質問したりするなど、熱心に観察されていました。地元の見学者からは、「自分が住んでいる近くのところから、こんなものが出土するのか」という感嘆の声が聞かれました。

 

現地見学会資料のダウンロード

当日配布した資料はこちらからダウンロードできます。(PDFファイル3.7MB)

 

 

イベントファイルに戻る