ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

明徳遺跡の調査が始まりました

養老郡養老町に所在する明徳遺跡(みょうとくいせき)の調査が始まりました。県道の新設工事に伴い、令和2年5月上旬から調査を開始し、令和2年12月上旬までの作業を予定しています。
調査では、まず表土を重機で取り除きました。深いところでは2メートル以上も下から土器を含む堆積を確認しました。現在は人力で掘削を進めており、弥生時代末から古墳時代初め頃の遺物が多数出土しています。

掘削の様子

重機による掘削の様子

 

出土した土器

まとまって出土した土器

 

 

 センター調査だよりにもどる