ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

南光山寿楽寺で出前トークを実施しました(古代・中世寺院跡総合調査)

 平成30年11月17日(土)、飛騨市教育委員会主催の「飛騨市歴史講座」の一講座として、南光山寿楽寺の本堂を会場として出前トークを実施しました。地元の住民の方々など65名が参加され、非常に盛り上がりました。

発掘調査成果の紹介

 平成30年8月に行った寿楽寺廃寺跡内容確認調査の成果を、平成11・12年度に実施した発掘調査の成果と合わせて紹介しました。

発掘調査成果の紹介

出土遺物の展示

 平成11・12年度の発掘調査で出土した遺物の展示を行いました。瓦の他に、三彩陶器片や硯、寺と書かれた須恵器などの遺物を展示し、参加者の皆さんに間近で観察していただきました。関心を持って、熱心に観察される方が多くみえました。

出土遺物の展示

参加者の感想(抜粋)

・現寿楽寺のそばで旧寿楽寺の資料が見つかることは素晴らしい。
・孫たちに伝えたいからもう少し知りたい。
・「基壇」「回廊」という説明があったが、なぜそうわかったのか?と思った。

 

センター調査だよりにもどる