ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

御望A遺跡の整理等作業が始まりました

 御望A遺跡は、岐阜市北西部に所在する遺跡で、平成28年度に発掘調査を行いました。発掘調査では、縄文時代から古代にかけての人々の竪穴建物を中心に生活の痕跡を確認しました。

 今年度は、発掘調査で確認した遺構や出土した遺物の整理等作業を進めており、現在は遺物の分類作業や接合作業等を行っています。

接合作業
接合作業の様子
接合後の縄文土器
接合した縄文土器(縄文時代前期後葉の浅鉢)
接合後の縄文土器口縁部 
接合した縄文土器の口縁部(縄文時代前期後葉の深鉢)

 

センター調査だよりにもどる