ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

貞照寺門[ていしょうじもん]

■分類 登録有形文化財
■指定別
■所在地 各務原市鵜沼宝積寺町
■所有者 貞照寺代表役員
■登録年月日 平成18年8月3日
■年代 昭和8年
貞照寺門
昭和8年(1933)建築。入母屋造、銅板葺、正面と背面に千鳥破風、軒唐破風を付けた八脚門で、仁王像を安置している。軸部は円柱を貫で固め、出組の詰組、軒支輪付で、二軒隅扇垂木としている。内法貫上は、精密な彫物欄間で飾っている。調和のとれた外観で、細部も充実し、境内東の正面に相応しい門である。