ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

一之瀬のホンシャクナゲ群落[いちのせのほんしゃくなげぐんらく]

■分類 天然記念物
■指定別
■所在地 大垣市上石津町一之瀬
■所有者 一之瀬財産区
■指定年月日 昭和6年7月31日
ホンシャクナゲ
 養老山脈の笙ヶ岳北斜面の海抜700〜800mの尾根すじ一帯にこのホンシャクナゲの群生地がある。指定地は49,500m2で、雑木林内に1a当たり4〜5株が群生している。最高樹高3mのものから幼樹まで各段階のものがある。
ホンシャクナゲは日本のツツジ類の中で最も美しいといわれ、花期は4月下旬から5月中句頃である。