ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

東氏館跡庭園[とうしやかたあとていえん]

■分類 名勝
■指定別
■所在地 郡上市大和町牧字志の脇
■所有者 郡上市
■指定年月日 昭和62年6月13日
■写真 東氏館跡庭園
 昭和54年(1979)、圃場整備工事中に発見され、発掘調査を行ったところ、多くの出土品とほぼ完全に当時の姿を残している池を中心にした庭園遺構が検出された。中島を配した優雅な池泉部はすばらしく、中世武将の館跡庭園としてその価値が認められ、昭和62年(1987)に国の名勝に指定された。
周辺に関連施設を建設するなど環境整備を進め、フィールドミュージアムとして公開している。