ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

白水滝[しらみずのたき]

■分類 名勝
■指定別
■所在地 大野郡白川村平瀬ワリ谷
■所有者 白川村
■指定年月日 昭和33年12月14日
■写真 白水滝
 白川村平瀬から大白川橋を渡って、大白川右岸を東方へ県道白山公園線を約12.5kmいったところの道路下の遊歩道で5分の位置にある。
滝の高さ72m、幅8mの荘厳な流れは絶壁を地響きをたてて流れ落ちる。滝のしぶきは水煙となる。対岸150mの観瀑場からの眺めは壮観を極める。この流れ落ちた水の色が乳白色のところから「白水滝」とよばれ、「白川郷」の名の由来とも伝えられている。