ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

木曽川[きそがわ]

■分類 名勝
■指定別
■所在地

各務原市・可児市・坂祝町(愛知県犬山市)

■所有者 国ほか
■指定年月日 昭和6年5月11日
木曽川
 長野、岐阜、愛知の3県を流れる木曽川は、至るところでみごとな渓谷美をつくっている。その最たる区域は、「飛騨・木曽川国定公園」に選定されている。このうち可児市今渡から坂祝町を経て、各務原市鵜沼に至る約11kmの間は「ライン渓谷」に似ているということから「日本ライン」の名で親しまれている名勝地である。川下りの遊覧船で賑わう観光地にもなっている。
両岸には極端に褶曲したチャートが急崖、岩礁、甌穴などをつくり千変万化する水の流れがすばらしい。