ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

<自動車税用>納税証明書交付申請書(車検用)

手続名 自動車税納税証明書交付申請書(車検用=継続検査・構造等変更検査用)
手続内容

車検用(継続検査・構造等変更検査用)の自動車税の納税証明書の交付を申請する場合に行う手続です。

 

※平成27年10月から、運輸支局と岐阜県のシステムの連携により、自動車税の納税確認が電子化され、車検等(継続検査・構造等変更検査)を受ける際に必要となる自動車税納税証明書の提示が省略できるようになりました。

 これにより、車検の2週間以上前に自動車税が全て納税されていれば、運輸支局で納税確認が可能ですので、紛失等の場合の再発行は原則行いません。

 

※オークション、下取り、廃車や名義変更など、車検以外の目的で自動車税の納税証明書が必要な方は、<自動車税用>納税証明書交付請求書(車検以外用)で交付申請してください。

 

※納付後すぐに車検を受ける場合のほか、管轄変更(他県からの転入又は他県への転出)された自動車については、運輸支局での納税確認ができないことがあります。自動車税事務所もしくは最寄りの県税事務所へ、運輸支局にて納税確認ができるかどうかおたずねください。(納税確認できない場合は、この交付申請書で交付申請を行っていただく必要があります。)

 

 詳しくは、車検時の納税証明書の提示が省略できるようになりましたのページを、ご覧ください。

 

必要な書類

1交付申請書

 様式をダウンロードしてご利用いただけます。

 ○納税証明書交付申請書(PDF:66KB)

 ○納税証明書交付申請書(Excel:48KB)

 ○納税証明書交付申請書記入例(PDF:74KB)

 

2車検証(写し可)

 ※窓口で本人確認および委任の確認のために使用します。

 

3領収証書の原本(直近2週間以内で納税された場合のみ)

 

手数料 無料

問い合わせ

・提出先

最寄りの県税事務所及び自動車税事務所まで提出してください。

※県庁では納税証明書交付事務は行っておりません。


各県税事務所及び自動車税事務所の所在地、電話番号等は県税に関する問い合わせ先一覧をご覧ください。