ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

口座振替済確認書交付請求書

手続名 口座振替済確認書交付請求書
手続内容

口座振替済確認書(個人事業税又は自動車税)の交付を請求する場合に行う手続です。

※金融機関によっては口座振替を行ったことを県が確認するため1週間以上必要な場合があります。請求に当たっては口座振替日より1週間程度経してからご請求いただきますようよしくお願いいたします。

窓口で申請する場合に必要な書類等

1口座振替済確認書交付請求書

 様式をダウンロードしてご利用いただけます。

 ○口座振替済確認書交付請求書(PDF:106KB)

 ○口座振替済確認書交付請求書(Word:19KB)

 ○口座振替済確認書交付請求書本人記入例(PDF:155KB)

 ○口座振替済確認書交付請求書代理人記入例(PDF:150KB)

 ・申請者の印鑑(個人の場合はスタンプ印以外の認印、法人の場合は代表者印(登録されている実印))を押印してください。

 

2委任状(窓口に来られる方が、納税義務者ご本人でない場合に必要です。)

 様式をダウンロードしてご利用いただけます。

 ○委任状(Word:17KB)

 ○委任状記入例(PDF:164KB)

 ・法人の代表者本人以外からの申請の場合、委任状が必要です。

 例:代表取締役社長が請求する際、ご家族や従業員の方が代理で申請される場合

 

3印鑑(代理人が申請される場合には代理人の方のご印鑑をご持参ください。)

 

4本人確認できる書類(窓口にお越しになる方の運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード、行政書士証など)

 

5手数料:無料

 

 ※個人事業税と自動車税を両方申請する場合は、2枚に分けて申請してください。(1枚で2つの税目の申請をすることはできません。)

 ※自動車税を複数台申請する場合は、登録番号ごとに申請してください。

 <例>5台申請の場合は、申請書も5枚必要になります。

 

郵送での申請

口座振替済確認書の交付申請は、郵送でも受け付けております。

 

上記「窓口で申請する場合に必要な書類等」に記載のある

1口座振替済確認書交付請求書

 上記よりダウンロードし、記入押印してください。

 

2委任状(代理の方が申請される場合)

 上記よりダウンロードし、記入押印してください。

 

3本人確認できる書類の写し

 個人又は代理人の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード、行政書士証など)の写し

 

4返信用封筒

 ※口座振替済確認書の請求者と同じ宛名のものに限ります。

 ※普通郵便で返信する場合は82円分、速達で返信する場合は362円分の切手を貼ってください。

 

※県庁では受付をしておりません。

問い合わせ
・提出先

最寄りの県税事務所まで提出してください。

※県庁では、口座振替済確認書交付事務は行っておりません。

 

各県税事務所の所在地、電話番号等は県税に関する問い合わせ先一覧をご覧ください。

備考

この申請書様式は、口座振替の対象になっている個人事業税及び自動車税のみが対象です。