ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県食品衛生法施行条例の一部改正(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)について

 

 岐阜県では、これまで、国からの通知「フグの衛生確保について」(昭和58年12月2日付け環乳第59号)に基づき「岐阜県フグ取扱指導要綱」(昭和59年1月15日施行)を策定し、ふぐによる食中毒防止のための対策を行ってきました。

 この度、改正食品衛生法施行規則が令和2年6月1日に施行され、「ふぐを処理する営業者にあっては、ふぐの種類の鑑別に関する知識及び有毒部位を除去する技術等を有すると都道府県知事等が認める者にふぐを処理させ、又はその者の立会いの下に他の者にふぐを処理させなければならない。」ことが規定されました。

 また、国から「ふぐの取扱い及びふぐ処理者の認定に関する指針(ガイドライン)」(令和2年5月1日付け生食発0501第10号)が示され、これまで各自治体が独自に条例や要綱等で定めていたふぐ処理者の認定基準等について、全国的に標準化を図ることになりました。

 このことから、ふぐ処理者の認定等について必要な事項を規定するため、岐阜県食品衛生法施行条例の一部改正を検討しています。

 ついては、次のとおり県民の皆様からこの改正内容に関する意見を広く募集します。

 

1.意見の募集対象

岐阜県食品衛生法施行条例の一部改正(案)について(概要)(PDF:287KB)

(別添)「改正案の内容」(PDF:126KB)

(参考1)「フグの衛生確保について」(昭和58年12月2日付け環乳第59号)(PDF:446KB)

(参考2)「ふぐの取扱い及びふぐ処理者の認定に関する指針(ガイドライン)」(令和2年5月1日付け生食発0501第10号)(PDF:176KB)

 

2.意見の募集期間

令和2年7月22日(水)から令和2年8月21日(金)まで

※郵送の場合は8月21日までの消印有効

※FAX又は電子メールの場合は8月21日必着

 

3.「岐阜県食品衛生法施行条例の一部改正(案)」の閲覧方法

(1)インターネット(当ホームページ)

 

(2)印刷物

・県庁(2階県民ホール内インフォメーションコーナー、10階生活衛生課)

・県の各保健所・センター(岐阜、西濃、関、可茂、東濃、恵那、飛騨の各保健所、本巣・山県、揖斐、郡上、下呂の各センター)

PDF:95KB

※閲覧時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 

4.意見の提出方法

「意見提出用紙」に、住所、氏名(団体、企業等の場合はその名称)、連絡先(電話番号、FAX番号又は電子メールアドレス。団体等の場合は担当者名を付記)を記入し、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法でお送りください。

 

岐阜県健康福祉部生活衛生課乳肉・動物指導係行

・郵送:〒500-8570(専用郵便番号のため、住所の記載は不要です)

・FAX:058-278-2627

・電子メール:c11222@pref.gifu.lg.jp

 

意見提出用紙:word(35KB)PDF(101KB)

 

【留意事項等】

・メールの場合は件名を「岐阜県食品衛生法施行条例の一部改正(案)に対する意見」と明記してください(郵送の場合は封筒に記入してください)。

・「意見提出用紙」は閲覧場所においても入手できます。

・電話又は口頭によるご意見の提出はご遠慮ください。

・ご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

・いただきましたご意見の内容については、個人が特定できない形で公表させていただく場合がありますのでご承知おき願います。

・個人情報については、「岐阜県個人情報保護条例」に基づき厳正な管理をいたします。

 

5.問い合わせ先

岐阜県健康福祉部生活衛生課乳肉・動物指導係

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

電話:058-272-1986(直通)

FAX:058-278-2627

E-mail:c11222@pref.gifu.lg.jp