ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成23年度食品の安全・安心シンポジウム

平成23年11月11日(金)、「放射線の人体への影響-食品とのかかわりを中心として-」をテーマにシンポジウムを開催しました。

 

基調講演

 「放射線の人体への影響-食品とのかかわりを中心として-」(スライド資料)(PDF:1.8MB)

 ○基調講演の概要(PDF:2.8MB)

講師:社団法人岐阜県放射線技師会副会長/安田鋭介氏(大垣市民病院)

 

パネルディスカッション

「食品の放射能汚染にどのように向き合っていくか」行政説明資料(PDF:485KB)

 ○パネルディスカッションの概要(PDF:1.2MB)

 

質疑応答

会場での質疑応答の概要(PDF:313KB)

会場での質疑応答を表に整理したもの(PDF:228KB)

会場では回答できなかったご質問への回答(後日作成)(PDF:360KB)

別紙(回答(後日作成)の補足説明資料)(PDF:1.2MB)

 

アンケート結果

アンケート用紙(PDF:105KB)

集計結果(グラフ)(PDF:84KB)自由記述(PDF:236KB)

 

配布資料