ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成23年度食品の安全・安心ミニシンポジウム(こわい腸管出血性大腸菌)の開催結果

 腸管出血性大腸菌食中毒について、県民の皆さんとともに考えるため、、県職員(獣医師)を説明者として、ミニシンポジウムを県内2箇所で開催しました(平成23年7月5日-7月6日)。参加者数は121名でした。

 

資料

 資料1腸管出血性大腸菌について知ろう(PDF:2.3MB)

 資料2腸管出血性大腸菌による食中毒を予防するために(PDF:968KB)

 

アンケート結果

満足度、理解度等

全体(PDF:78KB)(回答者数:107名)

 岐阜会場(PDF:79KB)(回答者数:64名)飛騨会場(PDF:79KB)(回答者数:43名)

 

記述内容

全体(PDF:154KB)

 

開催日時及び場所

開催日時

開催場所

参加者数

7月6日(水)

13:30-15:00

岐阜総合庁舎大会議室

(岐阜市司町1TEL:058-264-1111)

69名

7月5日(火)

13:30-15:00

飛騨総合庁舎中会議室

(高山市上岡本町7-468TEL:0577-33-1111)

52名