ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

地域おこし協力隊の任期終了後を考える研修会

 地域おこし協力隊は平成21年の制度創設から6年が経過し、全国および県内各地域において優れた活動が展開され、地域活性化の一助となっている一方で、任期終了後の仕事や住居などの問題により、定住に至らないケースも増えています。

 そのため、今年度から新たに、主に活動3年目の地域おこし協力隊を対象として、任期終了後に定住した地域おこし協力隊からの定住の糸口を学び、任期終了後を視野に入れた活動の充実を図ることを目的とした研修会を開催しました。

日時 平成27年9月29日(火)13:00~17:00
場所 和良おこし公民館(郡上市和良町下洞554)
参加者 地域おこし協力隊等:32名
内容

13:00~14:00先輩隊員からのアドバイス

○講師

 美濃丈プランニング事務所中田誠志氏(恵那市ふるさと活性化協力隊OB)

 本巣市役所総務産業課総務係山本剛士氏(本巣市地域おこし協力隊OB)

 

14:15~17:00残りの任期、任期終了後を考える意見交換

 ※15時から郡上市地域おこし協力隊意見交換会と共催

○アドバイザー

 中田誠志氏(恵那市ふるさと活性化協力隊OB)

 山本剛士氏(本巣市地域おこし協力隊OB)

 佐藤暁彦氏(恵那市ふるさと活性化協力隊OB)

先輩隊員からのアドバイス

アドバイス アドバイス2

残りの任期、任期終了後を考える意見交換

後半 後半2