ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県地域づくりシニアリーダー養成講座事業について

 今日、地域のつながりの希薄化や地域の担い手の減少・高齢化等が進む中、地域コミュニティの持続と活性化のため、シニア世代及びその前段階であるプレシニア世代(以下「シニア世代」という。)の、地域活動への参画、活躍できる仕組みづくりが重要な課題となっています。

 そこで、ぎふ地域の絆づくり支援センター(以下「センター」という。)では、今まで培った知識や経験を生かし、持てる力を十分に発揮し、地域活動をリードする人材として、地域に参画してもらう、シニア世代のリーダー人材を養成したい地域活動団体を支援するため、下記のとおり、講師派遣その他の支援を行う「地域づくりシニアリーダー養成講座事業」を実施します。

 

事業概要

1.概要

 センターでは、主として地域住民で構成された地域活動を目的とする団体(自治会、まちづくり協議会、女性団体等)、県内の企業・事業所、及び県内の市町村が、地域活動をリードできる人材を養成する取り組みを進める場合に、講師の派遣その他の支援を行うことにより、地域活動の担い手を養成し、もって地域の絆づくりを推進し、地域コミュニティの再生・活性化を図ります。

 

2.対象団体(応募資格)

(1)主として地域住民で構成された地域活動を目的とする団体(自治会、まちづくり協議会、女性団体等)。ただし、法人格の有無を問わない。

(2)県内の企業・事業所

(3)県内の市町村

(4)前3号に掲げる団体のほか、特にセンター(県)が地域活動団体等と認める団体

※ただし(1)に定める団体は、次の各号のすべてに該当する団体とする。

・団体の主たる活動範囲が岐阜県内であること

・団体の構成員が概ね10人以上であり、代表者が定められていること

・団体としての規約その他これに準ずるものが定められていること

・団体の構成員の半数以上が地域住民であること

・この事業においてセンター(県)が負担する経費に対し、国、地方公共団体又は他の団体から補助金や助成金、委託費等の交付を受けていないこと

3.役割分担

内訳 役割 備考
センター

・講師選定、派遣

・講師謝金、旅費の支払

・予算の範囲内

・県規程による

地域活動団体等

・参加者募集、取りまとめ

・開催会場の確保

・当日の講座運営

・講師謝金、旅費以外の経費の支払

 

4.講座に参加できる方

(1)60歳以上で、地域活動への関わりに関心のある方

(2)60歳未満であっても、将来的に地域活動への関わりを目指す概ね40歳以上の方

(3)その他、センターと地域活動団体等との協議により対象として認める方

 

5.派遣等の件数

 予算の範囲内で決定します。

 

6.事業の内容

 開催講座の内容に応じて、各分野の専門家、先進活動団体のキーパーソン、関係市町村及び県の職員等、専門知識やノウハウ、豊富な経験を有する講師等を選定し派遣します。

 

 ★事業の詳細は、事業開催要領(ワード:76KB)をご覧ください。

 

7.費用負担

 講師の謝金・交通費はセンター(県)が負担します。

 

8.申請方法等

 事業開催要領に基づき、必要書類を添付の上、申込書(別紙1)を下記9の申込先あて提出してください。

 また、事業が終了しましたら、14日以内に報告書(別紙3)を提出願います。

 申込書(ワード:47KB)

 報告書(ワード:47KB)

 

9.申込先・問い合わせ先

 ・電話:058-272-1111(内線2392)、058-272-8199(直通)

 ・FAX:058-278-2889

 ・郵送:岐阜県環境生活部県民生活課交通安全・コミュニティ係

 ・Eメール:c11261@pref.gifu.lg.jp

 

 

令和元年度派遣状況(主なもの)