ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

馬瀬川

mazemaze2

 

 下呂市馬瀬地域のほとんどを占める森林はたくましき父である。その森の営みは巨大な水ガメとなり、木々を潤し、大地を肥やします。目にも鮮やかな緑の繁みよりわき出る清らかな水は、やがて母なる清流「馬瀬川」となっていくのです。岐阜県は南飛騨、全国の釣人を魅了し、年間6万人もの太公望が訪れる馬瀬川は、竜ヶ峰(高山市清見町)を源流に飛騨川への合流(下呂市金山町)までの延長約50kmにも及ぶ自然河川です。標高差240mの急流は変化に富み、荒瀬、渕、トロ瀬の繰り返す川相と、そしてなによりも、全国的にまれに見る澄みきった清らかな水の流れに棲息する、アユ、アマゴなどの淡水魚は天下一品と賞されています。

 

名水所在地

地図下呂市馬瀬地域(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

下呂市環境部環境課
TEL:0576-26-5011

 

交通アクセス

・JR「高山線飛騨萩原駅」下車→バス(20分)
・JR「下呂駅」下車→バス(1時間)
・中央自動車道「中津川IC」→約1時間30分※駐車場あり