ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

桂水(けいすい)

桂水

 

 桂水は、谷合にあり、岩肌奥深くより湧き出る清澄な伏流水です。文和5年(1356年)、善導寺開山智通菩薩が当地へこられ、臼井庄二郎兼牧の草庵に止宿されました。その夜、菩薩、兼牧両人の夢に、唐朝浄土教の高祖善導大師が現れ、そのお告げにより、山中に善導大師の石像が発見され、その跡から水が湧き出たと伝えられています。桂水の辺にたたずめば、眼下に武儀川を望み、その先には景勝で知られた瀬見峡が眺望され、市内各地には、円空仏、縄文・弥生時代の住居跡など、文化財、史跡が点在しており、散策・探訪には格好の場を提供してくれます。桂水は、今なお、生活水として、故事による霊水として、住民に親しまれています。

 

名水所在地

地図山県市谷合(外部サイト)

 

問い合わせ先(担当課)

山県市市民環境課
TEL:0581-22-6828
FAX:0581-22-6850
e-mail:shimin@city.gifu-yamagata.lg.jp

 

交通アクセス

JR岐阜駅から車で45分