ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

豚コレラ発生に伴う狩猟の制限について

※平成30年度猟期における狩猟の制限は、平成31年3月15日で終了しております。

 ↓↓↓過去の制限については下記をご覧ください。↓↓↓

 

 

指定猟法禁止区域の指定について(平成31年3月15日まで)

 平成30年9月9日(日)に岐阜県内の養豚場で豚コレラの感染が確認され、また、同年9月13日(木)には県内で発見された野生イノシシの死亡個体について、豚コレラへの感染が確認されました。

 その後も、豚コレラに感染した野生イノシシが確認されております。

 豚コレラは人に感染することはありませんが、人や車両にウィルスが付着したり、狩猟により野生イノシシを刺激することで拡散する可能性があります。

 このため、岐阜県では、下記のとおり指定猟法禁止区域を設定し、狩猟を制限することとしましたので、お知らせします。

 

※平成30年12月7日から、新たに指定猟法禁止区域が指定されることとなりました。詳しくは下記をご覧ください。

※平成30年12月20日から、新たに指定猟法禁止区域が指定されることとなりました。詳しくは下記をご覧ください。

※平成31年2月28日から、新たに指定猟法禁止区域が指定されることとなりました。詳しくは下記をご覧ください。

※平成31年3月5日から、新たに指定猟法禁止区域が指定されることとなりました。詳しくは下記をご覧ください。

 

※平成31年2月28日からの指定猟法禁止区域について、岐阜県に狩猟者登録をされた方へ郵送したお知らせにの表記に一部誤りがございました。お詫びして訂正します。

 正しくは右記のとおりです。豚コレラ発生に伴う一部地域における狩猟の制限について(PDF:133KB)

 

指定猟法禁止区域(平成31年3月15日まで)

※11月14日(水)までの区域は、ページの下部をご覧ください。

 

区域名称

1.県中央南部指定猟法禁止区域(平成30年11月15日から平成31年3月15日まで)

2.県中央東部指定猟法禁止区域(平成30年12月7日から平成31年3月15日まで)

3.県南東部指定猟法禁止区域(平成30年12月20日から平成31年3月15日まで)

4.県東部指定猟法禁止区域(平成31年2月28日から平成31年3月15日まで)

5.県西部指定猟法禁止区域(平成31年3月5日から平成31年3月15日まで)

区域

○区域の概要

1.県中央南部指定猟法禁止区域

 岐阜市(旧岐阜市・旧柳津町の一部)、多治見市(旧多治見市の一部)、関市(旧武芸川町・旧関市の全域、旧洞戸村・旧武儀町の一部)、

 美濃市の全域、美濃加茂市の全域、各務原市(旧各務原市の全域、旧川島町の一部)、可児市の全域、山県市(旧伊自良村・旧高富町の全域、

 旧美山町の一部)、瑞穂市(旧巣南町・旧穂積町の一部)、本巣市(旧糸貫町の全域、旧本巣町・旧真正町・旧根尾村の一部)、岐南町の一部、

 笠松町の一部、揖斐川町(旧谷汲村・旧揖斐川町の一部)、大野町の一部、北方町の全域、坂祝町の全域、富加町の全域、川辺町の全域、八百津町

 の一部、御嵩町の全域

(20市町にまたがる地域)

2.県中央東部指定猟法禁止区域

 多治見市(旧多治見市の一部)、関市(旧上之保村の全域、旧武儀町の一部)、土岐市の一部、瑞浪市の一部、八百津町の一部、七宗町の全域

(6市町にまたがる地域)

3.県南東部指定猟法禁止区域

 関市(旧上之保村の一部)、瑞浪市の一部、恵那市(旧恵那市の一部)、土岐市の一部、下呂市(旧金山町の一部)、白川町の一部

(6市町にまたがる地域)

4.県東部指定猟法禁止区域

 多治見市(旧多治見市、旧笠原町の一部)、土岐市の一部、瑞浪市の一部、中津川市(旧蛭川村の全域、旧中津川市、旧福岡町の一部)、恵那市(旧山岡町、旧明智町、旧串原村の全域、旧恵那市、旧岩村町、旧上矢作町の一部)、白川町の一部

5.県西部指定猟法禁止区域

 関市(旧板取村の全域、旧洞戸村の一部)、山県市(旧美山町の一部)、本巣市(旧根尾村の一部)、揖斐川町(旧藤橋村・旧久瀬村の全域、旧谷汲村・旧揖斐川町の一部)

 

→区域図はこちら

 

○区域の詳細

区域を詳細に文章で表したものはこちら(PDF:141KB)

※地図と見比べてご利用ください。

禁止される猟法

銃及びわなを使用する方法

禁止の期間

1.県中央南部指定猟法禁止区域

 平成30年11月15日から平成31年3月15日まで

2.県中央東部指定猟法禁止区域

 平成30年12月7日から平成31年3月15日まで

3.県南東部指定猟法禁止区域

 平成30年12月20日から平成31年3月15日まで

4.県東部指定猟法禁止区域

 平成31年2月28日から平成31年3月15日まで

5.県西部指定猟法禁止区域

 平成31年3月5日から平成31年3月15日まで

指定猟法禁止区域(11月14日まで)

区域名称

1.県西部中央指定猟法禁止区域

2.県中南部指定猟法禁止区域

区域

1.県西部中央指定猟法禁止区域

 岐阜市、各務原市、山県市、本巣市、瑞穂市、北方町、岐南町、笠松町、揖斐川町、大野町、関市、美濃市、美濃加茂市、可児市(旧可児市の区域に限る)、坂祝町、富加町、多治見市(下図のとおり)

2.県中南部指定猟法禁止区域

 可児市(旧兼山町の区域に限る)、川辺町、八百津町及び御嵩町(下図のとおり)

区域図

禁止される猟法

銃及びわなを使用する方法

禁止の期間

1.県西部中央指定猟法禁止区域

 平成30年11月1日から同年11月14日

2.県中南部指定猟法禁止区域

 平成30年11月7日から同年11月14日