ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「木曽川中下流域及び長良川下流域における水生生物の保全に係る水質環境基準の水域類型指定(報告案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 環境基本法に基づく水質汚濁に係る環境基準が一部改正され、公共用水域における水生生物の生息及び生息環境の保全を目的として、新たに「水生生物保全に係る水質環境基準」が設定され、水生生物の生息状況等に応じて、水生生物保全に係る水質環境基準に係る類型を水域ごとに指定することになりました。

 県では、環境省により既に類型指定されている木曽三川以外の水域について、平成24年度から5年計画で類型指定を行う予定をしています。

 平成25度は、木曽川中下流域の3河川(可児川、加茂川、新境川)及び長良川下流域の6河川(伊自良川、鳥羽川、糸貫川、荒田川、境川、桑原川)について、学識経験者等で構成する岐阜県環境審議会水質部会において類型指定に関する報告案が作成されましたので、平成26年1月8日(水)から平成26年2月3日(月)の期間において、皆様方のご意見をお寄せいただきました。

 その結果、1名の方から1件のご意見をお寄せいただきましたので、ご意見に対する県の考えとともに、以下のとおりとりまとめました。ご意見をお寄せいただきました皆様、誠にありがとうございました。

 なお、類型指定に関する報告案については、岐阜県環境審議会への報告、審議を経て、平成26年2月18日に県へ答申されました。

 

1意見のとりまとめ結果

(1)意見の募集期間

 平成26年1月8日(水)から平成26年2月3日(月)まで

(2)意見数

 1件

(3)意見の内容と対応

 意見募集の結果(PDF:104KB)

 

2報告案について

木曽川中下流域及び長良川下流域における水生生物の保全に係る水質環境基準の水域類型指定(報告案)(PDF:299KB)

【参考】水生生物の保全に係る水質環境基準の水域類型指定の概要について(PDF:227KB)

【参考】木曽川中下流域における類型指定を行うために必要な基礎情報(PDF:814KB)

【参考】長良川下流域における類型指定を行うために必要な基礎情報(PDF:1,160KB)

【参考】木曽川中下流域及び長良川下流域におけるLASの測定結果(速報値)について(PDF:175KB)

 

3問い合わせ先

岐阜県環境生活部環境管理課水環境係(岐阜県環境審議会水質部会事務局)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝祭日を除く)

電話番号:058-272-8230(直通)