ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第46号三菱電機(株)中津川製作所

第46号三菱電機(株)中津川製作所

業種

電気機械器具製造業

46号

所在地

〒508-8666

中津川市駒場町1番3号

電話番号

0573-66-8260(環境推進課)

コメント

「環境配慮型設備機器システム製作所」を目指して、風と空気、水と光で快適環境と省エネを実現します。

見学受入

見学をご希望の方は、総務部総務福祉課(代表TEL0573-66-2111)にご相談ください。

 

E工場登録年月日

平成12年11月30日

事業の内容

換気扇・送風機・太陽光発電システム・ロスナイ・空調機・ハンドドライヤーなど住環境製品の開発・設計・製造・販売・サービス

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

製品

・製品使用時CO2削減
・環境貢献事業の拡大
・製品の資源投入量削減
・包装材使用量削減

事業活動

・事業活動における温室効果ガス排出削減(省エネ)
・物流におけるCO2削減
・廃棄物削減
・有害化学物質削減
・環境保全(公害防止)
・環境コミュニケーション推進、環境マインド育成
・節水、事務用紙の削減

地域的な環境保全

(公害防止)

・中津川市と公害防止協定を締結しており、排水・大気・騒音について法規準より厳しい自主基準を設定し、管理している。
・緊急事態を想定した訓練、排水緊急遮断装置及び警報装置等の作動テストを実施している。
・ボイラーの更新及び燃料の転化により、ばいじん排出量を削減した。(平成25年)

・主な雨水側溝に油水分離装置を設置している。(~平成27年)

・第8次水質総量規制に対応して、排水処理場のCOD等除去能力を強化した。(平成29年)

化学物質の適正管理

・法改正に伴い、最新版のSDSを入手し、管理している。
・新規で化学物質を使用する場合は、有識者による審査を行っている。

廃棄物・リサイクル対策

・直接埋立産廃の発生量ゼロを継続している。
・電子マニフェスト化を推進し、95%を電子化した。電子マニフェスト未対応の業者へは引き続き要請し、100%電子化を目指す。
・産業廃棄物処理委託先の現地確認(年1回)を実施し、適性処理を確認している。
・優良認定業者への委託比率を向上させる。
・平成26年度に低濃度PCB機器の処分を完了し、平成28年度に高濃度PCB機器(蛍光灯安定器)の処分を完了し、工場内全てのPCB含有機器の処理を完了している。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・中津川工場のCO2排出量

 平成29年度6,536t-CO2(平成2年度比37.0%減)
・CO2削減量については、他工場を含め1,100t-CO2/年を目標に活動している。

※平成29年度削減量実績:1,331t-CO2(中津川工場単独では261.2t-CO2の削減)

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

<緑化面積増への取組み>

・第6工場屋根に30kwの太陽光発電パネルを設置する予定である。

<地域の環境保全活動への協力・支援>

・里山保全活動として、市内「根の上高原」にある「つつじ園」の再生活動を、当所が主催し、市と地域住民との3団体にて継続実施中である。(年3回の予定)

ISO14001認証取得年月日

平成10年3月24日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.mitsubishielectric.co.jp/works/nakatsugawa/environment/environment.html