ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第162号日本利器工業(株)関工場

第162号日本利器工業(株)関工場

業種

金属製品製造業

162号

所在地

〒501-3265

関市小瀬1217-1

電話番号

0575-22-3311

コメント

「地球にやさしい環境」を合言葉に、全員で環境負荷の低減に取り組んでいます。

見学受入

 

 

E工場登録年月日

平成16年10月20日

事業の内容

軽便カミソリ、美容ハサミ、美容毛抜きの製造

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

・空調基準温度の管理やエアー漏れの早期対応を通じて電気エネルギーの低減を実施。

・汚染・汚濁物質を含む排水の低減を図るため、水質汚濁防止法基準値の完全達成と定期的監視を実施。

・分別回収・リサイクルにより焼却ゴミの低減を実施

地域的な環境保全

(公害防止)

・環境管理責任者を定め、ISO委員会で環境改善について問題を持ち寄り検討している。
・特定の設備について対応マニュアルを制定し、年1回の教育訓練を実施している。(既受講者についても、再確認の意味で実施)
・環境に関する従業員教育の年間教育計画を策定し、進捗を管理。
・地震及び火災を想定した訓練を年1回実施し、問題点が発生すれば対応マニュアル、点検表等を改訂している。
・化学物質の漏洩を想定した訓練を年1回実施。
なお、緊急時に大きな環境影響が予想される項目の適正管理を、環境目的・目標として、通常時から保管・保存状態の点検を行っている。

化学物質の適正管理

・新規取扱物質について、SDS等で情報収集している。
・危険物管理手順、有機溶剤取扱作業手順を定め管理している。
・危険物について、貯蔵量の制限や装置内・貯蔵所の点検を日々実施している。

廃棄物・リサイクル対策

・両面印刷に努め、年間の印刷物を平成21年比で29%削減した。
・産業廃棄物のリサイクル率の目標を30%から50%に引き上げて取り組んでおり、平成26年度のリサイクル率は48.7%であった。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・エネルギー使用量に占める電力の割合が高いため、電力使用量について、年3%~5%の削減目標を定め削減に努めている。

平成26年度電力使用量742千kwh、前年度比▲1.85%

平成26年度CO2削減率▲34.0%(平成18年度比)

・名刺は再生紙使用を義務付けている。
・印刷紙やトイレットペーパー、夏の作業着までも環境ラベル又はエコマークの付いた製品を使用している。

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・緑化維持のため、樹木防虫処理を年1回実施、また、樹木選定も初夏、晩秋、冬季に分けて実施している。
・月1回、工場周辺の環境清掃を実施している。

ISO14001認証取得年月日

平成14年2月12日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.nippon-riki.co.jp/