ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第140号ヤマザキマザックマニュファクチャリング(株)

第140号ヤマザキマザックマニュファクチャリング(株)美濃加茂製作所

業種

一般機械器具製造業

140号

所在地

〒505-0005

美濃加茂市蜂屋町中蜂屋字山崎333

電話番号

0574-28-2101

コメント

工場緑化を積極的に進め、第23回岐阜県工場緑化コンクールで知事賞に入選

見学受入

見学をご希望の方は、総務課(TEL0574-28-2101)にご相談ください。

 

E工場登録年月日

平成15年3月5日

事業の内容

工作機械の製造及び販売

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

<新規の取組項目>
○構内事務棟の照明を蛍光灯からLEDを採用している。
○受電設備(変圧器:3台)にアモルファス金属を採用した高効率の設備に更新している。
○塗装ガス乾燥炉について燃焼制御の見直しの計画を行っている。

 

<継続中の取組項目>
○廃棄物の削減とリサイクルの推進として、2013〜20年度の再資源化率の目標を90%以上に設定し、2015年度の実績は91.9%と目標を達成している。
○公害防止対策の推進として、PRTR法の届出、SDS管理体制を維持している。
○省資源の推進として、紙のリサイクル率の目標を80%以上に設定し、

分別の実施、電子メールの多用、縮小・両面印刷の実施、裏紙使用の多用、コピー紙の使用量の管理等を行っている。
○緑化の取組みとして、事業所周辺の定期的な清掃活動により、地域の環境美化を実施している。

地域的な環境保全

(公害防止)

・毎月開催の社内環境管理委員会で省エネ部会からの電力使用量の報告を受けて省エネ啓蒙活動を継続している。
・毎月、最終調整池の水質検査の実施を継続している。

化学物質の適正管理

・化学物質使用量の把握と届出の実施をしている。
・SDS管理票にて管理し、各職場におけるSDS教育の実施を継続している。

廃棄物・リサイクル対策

・紙のリサイクル率目標80%以上に対し、H29年度実績91.2%を達成した。
・一般社団法人日本工作機械工業会の自主行動計画に基づく産業廃棄物の「再資源化」の管理をしている。
再資源化率目標90%以上に対し、H29年度実績92.5%を達成した。
・電気くず、廃油の有価物処理を継続している。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・再生紙の使用及びエコマーク商品の優先購入の実施を継続している。
・照明のLED化を実施している。(LED照明へ282基更新)

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・事業所及び周辺の定期的清掃の実施を継続している。

ISO14001認証取得年月日

平成14年2月15日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.mazak.jp/