ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

 第103号鍋屋バイテック(株)各務原工場

第103号鍋屋バイテック(株)各務原工場

業種

金属製品製造業

103号

所在地

〒504-0958

各務原市那加新加納町2070

電話番号

058-383-5111058-383-5112

コメント

「良い製品は、良い環境から生まれる。」それが鍋屋バイテック会社の基本理念です。

見学受入

 

 

E工場登録年月日

平成13年11月15日

事業の内容

プーリー、カップリング等鋳物製品製造業

特筆すべき取組項目

(特に重点的に配慮している項目)

・法令順守の監視を年間プログラムに盛り込み順守の徹底を図っている。

・使用した鋳物砂を95%以上再利用。

・廃棄される砂はブロック、レンガ等の材料として再利用

地域的な環境保全

(公害防止)

・公害防止協定に基づく定期的な監視の実施。

化学物質の適正管理

・PRTR法に基づき、特定化学物質の環境への排出量及び廃棄物としての移動量を把握し、届出の手順を明確にするとともに、SDSに基づいた適切な取扱いと産業廃棄物としての適正な処理を行い、環境の保全上の支障を未然に防止している。
・特定化学物質等作業主任者を選定し、化学物質の適正管理を行っている。

廃棄物・リサイクル対策

・契約書による適切な契約・監視検査、マニフェスト管理の実施。
・廃棄物削減とリサイクル推進の為、砂再生機での鋳物砂の再生を行い、使用するようにしている。

二酸化炭素削減等

地球環境保全対策

・CO2排出量の把握。
・2011年12月にISO50001(エネルギーマネジメントシステム)を取得。エネルギー効率を高める経営マネジメントを推進している。
・2014年度の取組により、環境効率指標が改善した。引き続き、環境対策を全社的に行う。

緑化・地域の環境保全

活動への協力支援

・緑地の維持管理に努めている。

ISO14001認証取得年月日

平成12年12月8日

ホームページへのリンク

外部サイト

http://www.nbk1560.com/