ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第7回核融合科学研究所安全監視委員会における希望者による発言について

 第7回核融合科学研究所安全監視委員会の審議事項((2)中性子及びトリチウムの測定結果の比較検証について)に関し、同委員会において発言を希望される方は、事前に申し込みいただくことにより、2名まで会議に出席し、発言していただくことができます。

 発言を希望される方は、下記により申し込みください。

 

1日時、場所

 平成31年3月26日(火)15時00分から16時30分まで

 ヤマカまなびパーク多治見市学習館7階多目的ホール

 (多治見市豊岡町1丁目55番地)

 ※自家用車でお越しの方は、会場地下駐車場又は多治見市営豊岡駐車場をご利用ください。

 

2発言の申込み

 発言を希望される方は、第7回核融合科学研究所安全監視委員会の審議事項((2)中性子及びトリチウムの測定結果の比較検証について)に関し、委員会において発言したい意見の要旨を下記「記載様式」に記載し、平成31年3月19日(火)(必着)までに安全監視委員会事務局(土岐市役所総合政策課)あて、FAX、電子メール、郵送又は持参により提出してください。

 記載様式

 Wordファイル(37KB)

 PDFファイル(116KB)

 

審議事項資料

 中性子及びトリチウムの測定結果の比較検証について(PDF:1.7MB)

 

申込先

 土岐市役所総務部総合政策課

 〒509-5192

 土岐市土岐津町土岐口2101番地

 電話番号:0572-54-1111

 FAX番号:0572-54-1127

 電子メールアドレス:sosei@city.toki.lg.jp

 

3発言者の決定方法

(1)発言者は、上記の意見要旨を提出した方2名までとします。なお、2名を超える申し込みがあった場合は、事務局で抽選を行い決定します。抽選にもれた方の意見要旨については、委員会でその内容を紹介します。

(2)発言者には、3月22日(金)までに電話でお知らせします。

 

4その他

(1)発言時間は委員会中1回、1人2分までとし、委員長の指示により発言していただきます。

(2)委員会での発言内容は議事録に掲載され、ホームページで公表されます。

(3)発言時間を超過した場合や事前に申し込みいただいた要旨を大きく逸脱していると判断される場合は、その時点で発言を打ち切ることがあります。

(4)発言者に対する旅費及び謝金は支給しません。

 

 

問い合わせ先

所属

環境管理課環境安全係

電話

直通:058−272−8232

内線:2835