ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成24年度省エネチャレンジ実施校

 平成24年度は、申込みのありました次の1校が取り組みました。

 ・羽島市立正木小学校

 

羽島市立正木小学校

 5年生(5クラス187人)が学習に取り組みました。

1授業(調べ学習の進め方)

 平成24年7月5・6日:一学期に学んだ地球温暖化と私たちの暮らしとのかかわりについて、簡単に復習をした後で、ワットチェッカーの使い方を習いました。

photo1 photo2

2調べ学習

 夏休み期間などを利用し、各家庭で使用している電気製品を調べたり、家族と一緒に無駄な電力を使わない生活の研究などに取り組みました。

3発表

 10月5日にクラス内で中間発表会を行い、平成25年2月7日には、保護者の方と来年度に環境を学習する4年生に向けて全体発表会を行いました。

photo4 photo3

学校の感想

 夏休みに節電のための調べ学習を実践したため、温暖化防止のために自分たちにできることについて自信を持つことができました。
特に4年生への全体発表会では、子どもでも節電や省エネを通した地球温暖化対策ができるということを力説する児童が多くいて、4年生の心に響いたようでした。
また、この学習により、エコへの意識をさらに強固にすることができました。