ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和元年台風第19号で被災された方への県営住宅の提供について

 

 岐阜県では、令和元年台風第19号により被災された方に対し、県営住宅を下記のとおり提供します。

 

1入居対象者

 

 令和元年台風第19号により被災され、市町村等が発行する「罹災証明書」の交付を受けることができる方

 

2入居条件

 

 (1)入居期間:1年以内(当初許可日から2年を限度に更新可能)

 

 (2)使用料等:入居に係る費用については以下のとおり。

 ・敷金:免除

 ・住宅使用料:免除

 ・駐車場使用料:1台分については免除

 ・その他(水道光熱費、共益費等):入居者負担

 

 (3)連帯保証人:不要

 

3対象となる住戸

 

 県営住宅:53戸(内、即入居可能な住戸:10戸)

 

4申込方法

 

 希望される方は、以下のどちらかにより申込みをお願いします。

 

 (1)岐阜県庁8階住宅課にて受付

 

 (2)下記問い合わせ先まで必要書類を直接郵送

 

5必要書類

 

 (1)申請書及び誓約書(問い合わせ先にて配布)

 

 (2)被災者及び同居者全員が記載された住民票の写し※

 

 (3)罹災証明書※

 

 ※やむを得ない理由により申請時に提出できない場合は、事後の提出を認めます

 

6問い合わせ先

 

 〒500-8570

 岐阜市薮田南2丁目1番1号

 岐阜県都市建築部住宅課県営住宅係

 【電話】058-272-1111(内線:3662)

 【E-mail】c11659@pref.gifu.lg.jp