ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い収入が著しく減少した方等を対象とする連帯保証人の免除について

 

 岐阜県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により収入が著しく減少した方、または今後減少する見込みの方で、県営住宅への入居を希望される方を対象に、下記のとおり連帯保証人の免除を行います。

 

1対象者

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を原因とする休職・離職・廃業等により収入が著しく減少した方、または今後減少する見込みの方で、県営住宅への入居を希望する者。

 

2条件

 

(1)県営住宅への入居要件を満たすこと。

 ・都道府県税を滞納していないこと(非課税の方は除く)。

 ・同居を希望する者がいる場合は親族であること。

 ・住宅に困窮していること(同地区の公営住宅に住んでいないこと等)。

 ・収入基準額を超えていないこと。

 ・暴力団の構成員でないこと。

 

(2)新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、収入が著しく減少し、又は今後減少する見込みであること。

 

3必要書類

 

下記(1)もしくは(2)に記載の書類を通常の入居申込書類に加えてご提出ください。

 

(1)収入が著しく減少し、又は今後減少する見込みであることが確認できる書類の写し

 例)退職証明書や給与明細など

 

(2)連帯保証人の免除にかかる申出書※(1)の提出が困難の場合に限る

 

4問い合わせ先

 

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

 

 岐阜県住宅供給公社

 〒500-0807大垣市今宿6丁目52番地18

 電話:0584-81-8503